2017年06月21日

【記録!】乃木坂ミリオン!AKB以外の女性アイドルグループでは17年ぶりの快挙へ・・・nammyblog vol.189

乃木坂46「インフルエンサー」.jpg

今週6/26付のシングルチャートにおいて乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」が13週目にして週間0.3万枚を売上げ遂にミリオンを突破した。
本作は初動売上げで87.5万枚を売上げており、前作「サヨナラの意味」(累積売上96.9万枚)を上回るスタート。
ここ近年AKBの連続ミリオンが定番化しており、AKBを除く記録としては2013年のEXILE「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」以来3年7ヶ月ぶりの快挙だ。
女性グループのミリオン記録はAKBを除くと2000年1月発売のモーニング娘。「恋のダンスサイト」以来17年半ぶりの記録。いよいよAKB母体を脅かす公式ライバルグループの実力は確実に証明された。
AKB人気にかげりが見える中でこの乃木坂の勢いははしばらく続きそうな予感だ。

最後に21世紀以降のミリオンセラーを記載しておく。

★21世紀以降のミリオンセラー作品
※( )は発売年
【2001年(平成13年)】5作品
浜崎あゆみ「M」(2000年)
宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」(2001年)
CHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」(2001年)
桑田佳祐「波乗りジョニー」(2001年)
桑田佳祐「白い恋人達」(2001年)

【2002年(平成14年)】1作品
浜崎あゆみ「H(independent)」(2002年)

【2003年(平成15年)】3作品
中島みゆき「地上の星」(2000年)
SMAP「世界に一つだけの花(シングルバージョン)」(2003年)
森山直太朗「さくら(独唱)」(2003年)

【2005年(平成17年)】1作品
修二と彰「青春アミーゴ」(2005年)

【2006年(平成18年)】1作品
KAT-TUN「Real Face」(2006年)

【2007年(平成19年)】1作品
秋川雅史「千の風になって」(2006年)

【2010年(平成22年)】1作品
AKB48「Beginner」(2010年)

【2011年(平成23年)】5作品
AKB48「桜の木になろう」(2011年)
AKB48「Everyday、カチューシャ」(2011年)
AKB48「フライングゲット」(2011年)
AKB48「風は吹いている」(2011年)
AKB48「上からマリコ」(2011年)

【2012年(平成24年)】5作品
AKB48「GIVE ME FIVE!」(2012年)
AKB48「真夏のSounds good!」(2012年)
AKB48「ギンガムチェック」(2012年)
AKB48「UZA」(2012年)
AKB48「永遠プレッシャー」(2012年)

【2013年(平成25年)】6作品
AKB48「so long!」(2013年)
EXILE「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」(2013年)
AKB48「さよならクロール」(2013年)
AKB48「恋するフォーチュンクッキー」(2013年)
AKB48「ハートエレキ」(2013年)
AKB48「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」(2013年)

【2014年(平成26年)】4作品
AKB48「前しか向かねえ」(2014年)
AKB48「ラブラドール・レトリバー」(2014年)
AKB48「心のプラカード」(2014年)
AKB48「希望的リフレイン」(2014年)

【2015年(平成27年)】3作品
AKB48「Green Flash」(2015年)
AKB48「僕たちは戦わない」(2015年)
AKB48「ハロウィンナイト」(2015年)

【2016年(平成28年)】5作品
AKB48「唇にBe My Baby」(2015年)
AKB48「君はメロディー」(2016年)
AKB48「翼はいらない」(2016年)
AKB48「LOVE TRIP」(2016年)
AKB48「ハイテンション」(2016年)

【2017年(平成29年)】3作品<17.6/26付現在>
AKB48「シュートサイン」(2017年)
AKB48「願いごとの持ち腐れ」(2017年)
乃木坂46「インフルエンサー」(2017年)


過去16年を見渡してみても近年はAKBによるミリオンセラーが独占。
ファンによる大量購入を除く純粋なミリオン記録は2007年の秋川雅史以来、10年は生まれていない事がわかるだろう。しかしながら、AKBだけでうんざりしていていたマンネリミリオンも「乃木坂46」という新星が出てきたところで一つの時代の転換期を迎えている事は間違いないだろう。
【関連する記事】
posted by nammy at 15:38| 埼玉 ☔| 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。