2014年06月01日

「アナ雪」興行収入「ハリポタ」抜き歴代3位へ!サントラ依然好調で来月にはミリオンか?・・・nammyblog vol.140

V.A.「アナと雪の女王」.jpg

大ヒット上映中のディズニー映画「アナと雪の女王」が遂に「ハリー・ポッターと賢者の石」を抜き日本国内の歴代興行収入ランキングで第3位へ躍り出た。
下記が5月末現在での歴代ランキングである。

【国内映画興行収入ランキングTOP10】
1位 304億円 「千と千尋の神隠し」
2位 262億円 「タイタニック」
3位 203.7億円 「アナと雪の女王」
4位 203億円 「ハリー・ポッターと賢者の石」
5位 196億円 「ハウルの動く城」
6位 193億円 「もののけ姫」
7位 173億円 「踊る大捜査線THE MOVIE 2〜レインボーブリッジを封鎖せよ!」
8位 173億円 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
9位 156億円 「アバター」
10位 155億円 「崖の上のポニョ」


ジブリ映画強し!やはり大人にも子供にも万人受けするのはジブリなんだなと。
しかし304億円って断トツですね。2位の「タイタニック」も17年前の大ヒット映画ですが、強烈なインパクトがありましたけどね。サントラも100万枚越えた異例の大ヒットだったし・・・。

そんなサントラ盤「アナと雪の女王」。先週まで3週連続1位というサントラ界では近年稀に見ない大ヒットを記録中。早くもその売上枚数は65.3万枚とアニメサントラでは「宇宙戦艦ヤマト」を超えて歴代1位をマーク。
今週チャートでは2位に転落するも、1位であった稲葉浩志のソロアルバムとの差は498枚!
僅差で4週連続1位を逃した上位決戦であった。このままもうしばし、ヒットが続けば100万枚も夢ではないだろう。昨今作られた偽造ミリオンの続出により、本当のミリオンセラーというものが生まれない中で、AKBのミリオン続出記録により「ミリオン」そのものの価値観が問われようとしている。
「アナ雪」がミリオンを叩き出すことで払拭されるのは間違いないだろう。
だからこそ、このご時世でミリオンを出すという困難な偉業を是が非でも達成してもらいたいというのが個人の感想だ。
最後に歴代アルバム(LP)チャートで1位を獲得したサントラ盤を抜粋してみた。

【歴代週間1位獲得サントラ作品】
「宇宙戦艦ヤマト」30.3万枚/1977.8/29付/6週1位
「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」69.4万枚/1978.7/17付/8週1位
「交響詩・銀河鉄道999」38.2万枚/1979.8/13付/8週1位
「セーラー服と機関銃」40.1万枚/1982.1/25付/2週1位
「ブルメリアの伝説」16.6万枚/1983.7/11付/1週1位
「フラッシュダンス」106.6万枚/1983.8/15付/11週1位
「フットルース」89.6万枚/1984.9/10付/1週1位
「TAN TAN たぬき」50.9万枚/1985.5/6付/2週1位
「ボディガード」188.2万枚/1993.2/8付/2週1位
「NEON GENESIS EVANGELION V」21.9万枚/1996.6/3付/1週1位
「EVANGELION DEATH」35.6万枚/1997.6/23付/1週1位
「8マイル」38.9万枚/2003.6/9付/2週1位
「TBS金曜ドラマ「美男ですね」MUSIC COLLECTION」21.2万枚/2011.10/17付/1週1位
「あまちゃん 歌のアルバム」16.9万枚/2013.9/9付/1週1位
「アナと雪の女王」(65.3万枚)/2014.5/12付/3週1位
【関連する記事】
posted by nammy at 12:49| 埼玉 ☔| 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする