2014年03月10日

怪物アルバム「First Love」が15周年を迎え再びデイリー2位へ・・・nammyblog vo.135

宇多田ヒカル「First Love(アルバム)」.jpg

2014年3月18日付アルバム週間チャート初登場9位!
TOP10入りは1999年10/18付以来実に14年5か月ぶりの快挙!



2014年3月10日、日本国内最高売上を記録した宇多田ヒカルのデビューアルバム「First Love」が発売から丸15年を迎えた。
今から15年前、1999年3月10日にこの驚異的な記録を持つ作品は華々しく世に放たれたのだ。
若干15歳とは思えない驚くべく歌唱力に誰もが魅了された事だろう。
国内最大売上となる765万枚は当時の日本国内でいえば16人に1人がこのCDを持っているという計算。
インターネットもまだ完全ではなかった頃、アルバムが発売される4ヶ月前に新人としてデビューした彼女の認知度は一気にこの作品が決定的となる。

改めて15年経った今、この作品に触れてみても古臭さを感じない。むしろ、完璧な仕上がりを見せ今後このような作品に出逢う事はないのでは?と言うとオーバーかも知れないが、それくらいにパンチの効いた一枚と言っておこう。

さて同作品も再発売され、デイリーチャートでは初登場7位→5位→2位と順調に推移している。
それも当時のCDに未公開ライブ映像を特典としたデラックスエディション。幻のライブとも言えるその雄姿を是非見たいとファンたちは喰い付くことだろう。
今やCDがおまけ化する惨劇は当時の1999年では考えられない出来事、まさか15年後の日本の音楽シーンがこのような事になっているというのを誰もが予想だにしなかったことだろう。
それだけ便利さは当り前のように普及し、我々の生活となっている。CDは買わずともネットで簡単に手に入れられる。
しかも単曲ごとに視聴できて、単品で購入までできてしまう。1枚のCDを当たり外れ考えずに、好きな曲だけを購入できるというのは魅力的な事だ。
しかしパッケージ化として手元に置いておきたいというファンもまだ少なくはないだろう。
i-podなどに落としてしまえさえすればCDは用無しか?私個人はパッケージやジャケットもCDの魅力的な一部だと思うのだが、今の若者たちにはその良さは通用しないのかも知れない・・・。

さて本題の「First Love」であるが、2014年3月現在での売上枚数は765.0万枚、登場週数は85週となっている。
450万枚を超える事だって当時の「たいやきくん」が見せた偉業を信じられないくらいの記録だったのに、その記録をいとも簡単に抜き去ってしまうこの大偉業。
どのような売れ方をして765万枚という結果に結び付いたのか、数字を以て記録を追ってみよう。

■宇多田ヒカル「First Love」のチャート推移(1週目〜50週目)

1週目 202.7万枚 初登場1位
2週目 71.8万枚 累積274.4万枚 1位
3週目 76.1万枚 累積350.6万枚 2位
4週目 61.4万枚 累積412.0万枚 2位
5週目 42.9万枚 累積454.9万枚 1位(この時点でシングル「たいやき」を越えた)
6週目 22.2万枚 累積477.1万枚 1位
7週目 23.0万枚 累積500.1万枚 2位
8週目 23.8万枚 累積523.9万枚 2位(歴代記録1位のB'zを抜いて歴代記録更新へ)
9週目 29.8万枚 累積553.7万枚 1位
10週目 25.9万枚 累積579.6万枚 1位
11週目 20.5万枚 累積600.1万枚 2位(国内史上初の600万枚達成)
12週目 18.9万枚 累積619.0万枚 3位
13週目 12.2万枚 累積631.2万枚 4位
14週目 9.1万枚 累積640.3万枚 5位
15週目 12.7万枚 累積653.1万枚 2位
16週目 13.3万枚 累積666.4万枚 4位
17週目 12.2万枚 累積678.5万枚 5位
18週目 7.2万枚 累積685.7万枚 7位
19週目 5.6万枚 累積691.3万枚 8位
20週目 4.1万枚 累積695.4万枚 12位
21週目 3.7万枚 累積699.1万枚 14位
22週目 2.9万枚 累積702.0万枚 15位(前人未到の700万枚突破)
23週目 4.7万枚 累積706.7万枚 9位
24週目 4.3万枚 累積711.0万枚 8位
25週目 4.1万枚 累積715.1万枚 6位
26週目 3.6万枚 累積718.7万枚 7位
27週目 2.3万枚 累積721.0万枚 13位
28週目 2.1万枚 累積723.1万枚 14位
29週目 2.6万枚 累積725.8万枚 14位
30週目 2.1万枚 累積727.8万枚 13位
31週目 2.0万枚 累積729.9万枚 9位
32週目 2.0万枚 累積731.9万枚 11位
33週目 1.0万枚 累積732.9万枚 21位
34週目 1.0万枚 累積733.9万枚 25位
35週目 1.0万枚 累積734.9万枚 32位
36週目 1.0万枚 累積735.9万枚 30位
37週目 0.7万枚 累積736.6万枚 38位
38週目 0.7万枚 累積737.3万枚 42位
39週目 0.8万枚 累積738.1万枚 41位
40週目 1.0万枚 累積739.1万枚 39位
41週目 1.2万枚 累積740.3万枚 30位
42週目 1.8万枚 累積742.1万枚 21位
43週目 5.3万枚 累積747.4万枚 14位
45週目 1.2万枚 累積748.6万枚 14位
46週目 0.9万枚 累積749.5万枚 25位
47週目 0.8万枚 累積750.4万枚 31位(発売から約1年、750万枚を突破)
48週目 0.6万枚 累積751.0万枚 36位
49週目 0.8万枚 累積751.8万枚 34位
50週目 0.5万枚 累積752.2万枚 50位


改めて見るとこのチャート推移には驚くばかり。
発売から4ヶ月が経過した17週目でも週間売上は二桁の10万枚越え、19週連続通算24週のTOP10入りを果たした。
初登場が202万枚ですからね、新人歌手が叩きだす記録ではないですよ〜〜〜。
当然プレスが追い付かず出しては品切れが相次いだのが翌週以降の数字に表れていますよね。
2週目〜4週目は週間50万枚オーバー、これだけ売っても勢いが落ちないというのは稀であり、少なくとも私が生きているうちに2度とこのようなチャートアクションに出逢う事はないだろう。
再発盤を含めて是非とも800万枚と目指してもらいたいものだ。
このモンスターアルバムを後世、記録を塗り変える時が来るとしたら、それは実に興味深い。


【関連する記事】
posted by nammy at 23:28| 埼玉 ☔| 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。