2013年12月11日

AKB48じゃんけんシングル初日91.7万枚!16作ミリオン確実で歴代最多記録へ・・・nammyblog vol.125

AKB48「鈴懸なんちゃら〜」.jpg

AKB48の34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」がリリースされた。
あまりにも長すぎるタイトルに「鈴懸なんちゃら」と簡単に略されてしまった。
覚えきれないし、覚えようともしない。

今作は「第4回じゃんけん大会」でセンターの座を勝ち取った松井珠理奈をメインとした新曲。
楽曲提供はAKB48のA面シングルとしては初となる織田哲郎によるもの。
織田氏といえばこれまで「走れペンギン」や「君のことが好きだから」とカップリングに収録されるもファンの間では有名な楽曲として知られる。
90年代のビーイングブームでの火付け役でもあり、相川七瀬へのプロデュースでも有名。

そんな織田哲郎による新曲「鈴懸なんちゃら〜」の初日売上が発表された。
初日売上は91.7万枚、ここ3作連続で初日ミリオンを突破していたAKBだが、ここにきて初日ミリオンは4作連続達成ならず。
しかし週間ミリオンは確実であり、今作のミリオン達成により15作連続、16作目のシングルミリオンとなりこれまで歴代最多保持者であるB'zの記録を更新してしまう。兼ねてからいつ超すか注視されてきたが、遂にこの記録を許してしまった。
歴代1位となるシングルミリオンセラーであるが、作られた記録による更新に納得がいくものは少なくもない。
とはいえ、記録は記録。ミリオンなのに聴いた事がない楽曲で歴代上位を埋められていくのも認めたくはないが、すぐに終わるであろうAKBブームは以外にも今年で4年、連続でミリオンを記録させる瞬発力は確かに凄い。

これまでのじゃんけん大会シングル売上をおさらいしてみよう!

「チャンスの順番」
初日売上47.1万枚/週間売上59.7万枚

「上からマリコ」
初日売上95.9万枚/週間売上119.9万枚

「永遠プレッシャー」
初日売上84.0万枚/週間売上107.3万枚


【関連する記事】
posted by nammy at 23:11| 埼玉 ☔| 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。