2013年10月26日

嵐12thアルバム「LOVE」が2013年度アルバム年間首位確実へ・・・nammyblog vol.116

12thアルバム「LOVE」11月4日付週間アルバムチャート初登場1位!!
初動売上枚数は67.0万枚、2013年度アルバムチャート年間1位獲得へ・・・



嵐の12thアルバム「LOVE」が10/23にリリースされた。デイリーチャートでは連日1位を獲得しており、3日目にして売上枚数は54.9万枚を突破した。前作「Popcorn」のデイリー売上と比較すると3日目現在での累計売上は54.7万枚、ほぼ前作と同様の推移を見せている。初日売上としては今作「LOVE」が記録した32.8万枚はこれまでの嵐のアルバムの中でも最高数値となるデイリー売上記録である。
これまで2013年度のアルバムチャート進捗をみると57.9万枚でTOPを独走中のB’zベストを発売初週で越えそうな勢いだ。今年のアルバムランキングは間違いなく嵐が年間トップで締まることが確定した。
ちなみにこれまでの嵐のアルバム初日売上は下記の通りである。

■嵐アルバム初日売上 最新推移■(10/29追記)
初日32.8万枚 週間67.0万枚 LOVE(2013.10/23発売)
初日30.3万枚 週間70.1万枚 Popcorn(2012.10/31発売)
初日27.0万枚 週間63.1万枚 Beautiful World(2011.7/6発売)
初日27.5万枚 週間73.1万枚 僕の見ている風景(2010.8/4発売)
初日26.1万枚 週間75.3万枚 All the BEST 1999-2009(2009.8/19発売)
初日10.1万枚 週間22.1万枚 Dream”A”live(2008.4/23発売)
初日 8.0万枚 週間19.1万枚 Time(2007.7/11発売)


残念ながらここまでしかデイリー売上の記録は残っていない。
上記票を見ればその人気は一目瞭然だろう。2008年から2009年にかけての1年間で嵐の人気は比較しようもない倍返し状態である。デビュー以来、しばらく一定路線の売上を並行していた嵐にとって10年目となる再ブレイクの年に絶妙のタイミングでリリースした10周年記念ベストアルバム。PV付という嵐ファンにとってだけでなく、一般ユーザーですら手に取りたくなる超ベスト、その週間売上は嵐自己最高となる75.3万枚!!!
デイリーチャート26.1万枚でのスタート、アイドルとしては珍しい2日目以降の売上の伸びがポイントだ。発売週に最も売上占有率を占めるのが発売日前日、いわゆる火曜日の集計である。この日の売上枚数次第でだいたい週間売上が決まってしまうくらいに重要な集計日だ。2日目以降の売上は発売初日に比較すると半分以下へ落ち込むわけだが、嵐のアルバム、シングルにおいては2日目以降も10万枚以上を維持している。ここ直近のオリジナルアルバムでも4作連続で10万枚越えなのだ。3日目に達した時点で売上枚数は50万枚をオーバーしており、こうした地道な日々の売上加算が週間70万枚へと繋がっている。決して他のアイドルのように瞬発的ではなく、特定のファン以外も巻き込んだ売上が今の嵐の人気を示しているといって間違いないだろう。
今の音楽シーンではAKB48がその人気を独占する中で、嵐は確かに売上枚数では負けている。しかし「購入人数」では圧勝である。嵐も一人1枚ではないだろう。ファンとしては2種あれば2枚購入してしまう。それは心理的にもファンであれば自然な事だ。しかし、度が過ぎるやり方と比較しても仕方がない。2010年以降、真の勝者は嵐だという事は私だけではない、皆が認識している事実だ。作られた捏造売上がいつまでチャートを独占するのか・・・。その終わりは終息を迎えつつもまだ終わりが見えない。


【関連する記事】
posted by nammy at 18:37| 埼玉 ☔| 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする