2013年10月20日

実は一発屋ではない?そう思われがちな歌手たち・・・nammyblog vol.115



以前にも綴った気がするが、一発屋という定義は非常に判断が難しいところである。「一発屋」とは名前そのもので、ヒット作が1つしかないことを指すことが本来。そう考えると「TOP100内に1作のみランクインし、次作はチャートインせず」といった事が本当の一発屋という事だろう。



かといえば、世間で言われる一発屋アーティストの中でも「いくつかヒット作あるのに」という歌手も多々ある。しかしながら、大ヒットした作品のインパクトが強すぎて、次作以降のヒット作があったとしても存在が霞んでしまい、人々の記憶に残らないことも多いのである。またTOP10内にランクインしたからヒットと呼ぶにもこれまた難しい判断なのである。特に現代では売上枚数の低迷により、10位にランクインされたとしても全盛期のCDチャートと比較すれば50位に入らない売上枚数。これをヒットと判断すべきかは賛否両論ではないかと個人的な感想である。私の中での一発屋は仮にヒット作が他にあろうとも「この歌手(グループ)の代表作って何?」と聞いた時にパッと浮かぶ作品が1作に集中する事こそ「一発屋」なのではないかと思う。とはいえ、この厳しい荒波の中で一発当てられるだけでも素晴らしい名誉なのだと。どんなに音楽活動を続けようとも一発すら当たらない歌手は星の数ほどいるという事を忘れてはならない。



そんな2発屋or3発屋であるにも関わらず「一発屋」と呼ばれてしまう悲しき歌手(グループ)を集めてみた。



■実は一発屋ではないのに一発屋の印象が強い歌手(グループ)■


※対象歌手は演歌を除く

※ヒット基準を20万枚に設定、下記は各歌手の代表作

EAST END×YURIDAYONE」(101.8万枚/最高位7位)



いしだあゆみ「ブルーライト・ヨコハマ」(100.3万枚/最高位1位)



江口洋介「恋をした夜は」(25.8万枚/最高位17位)



LRKNOCKIN’ ON YOUR DOOR」(134.5万枚/最高位1位)



大江千里「格好悪いふられ方」(50.2万枚/最高位2位)



太田裕美「木綿のハンカチーフ」(86.7万枚/最高位2位)



岡田有希子「くちびるNetwork」(23.1万枚/最高位1位)



岡本真夜「TOMORROW」(177.3万枚/最高位1位)



海援隊「贈る言葉」(94.5万枚/最高位1位)



風「22才の別れ」(70.8万枚/最高位1位)



KATSUMIJust time girl」(33.5万枚/最高位3位)



辛島美登里「サイレント・イヴ」(80.0万枚/最高位1位)



狩人「あずさ2号」(51.2万枚/最高位4位)



ガロ「学生街の喫茶店」(77.2万枚/最高位1位)



川本真琴「1/2」(73.1万枚/最高位2位)



KAN「愛は勝つ」(201.2万枚/最高位1位)



Kiroro「長い間」(120.6万枚/最高位1位)



久宝留理子「男」(51.1万枚/最高位8位)



class「夏の日の1993」(115.5万枚/最高位3位)



GReeeeN「キセキ」(55.8万枚/最高位1位)



クリスタルキング「大都会」(118.1万枚/最高位1位)



小松未歩「謎」(32.6万枚/最高位9位)



サーカス「Mr.サマータイム」(65.2万枚/最高位1位)



猿岩石「白い雲のように」(113.1万枚/最高位3位)



ZYYG「君が欲しくてたまらない」(70.3万枚/最高位3位)



C-C-BRomanticが止まらない」(51.7万枚/最高位2位)



J-WALK「何も言えなくて・・・夏」(98.8万枚/最高位7位)



ZIGGYGLORIA」(32.9万枚/最高位3位)



篠原涼子「恋しさとせつなさと心強さと」(202.1万枚/最高位1位)



嶋大輔「男の勲章」(37.7万枚/最高位3位)



島谷ひとみ「亜麻色の髪の乙女」(37.5万枚/最高位4位)



清水健太郎「失恋レストラン」(62.8万枚/最高位1位)



羞恥心「羞恥心」(49.2万枚/最高位2位)



19「あの紙ヒコーキくもり空わって」(55.7万枚/最高位6位)



ZOOChoo Choo TRAIN」(105.0万枚/最高位3位)


谷村新司「昴」(67.6万枚/最高位2位)



田村直美「ゆずれない願い」(109.2万枚/最高位7位)



ちあきなおみ「喝采」(80.7万枚/最高位2位)



Chara「やさしい気持ち」(52.1万枚/最高位7位)



dosBaby Baby Baby」(49.3万枚/最高位4位)



寺尾聰「ルビーの指環」(134.1万枚/最高位1位)



To Be Continued「君だけを見ていた」(57.2万枚/最高位4位)



ザ・ドリフターズ「ドリフのズンドコ節」(80.7万枚/最高位2位)



THE虎舞竜「ロード」(199.7万枚/最高位3位)



中原理恵「東京ららばい」(34.1万枚/最高位9位)



中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」(37.8万枚/最高位4位)



花*花「さよなら大好きな人」(52.8万枚/最高位6位)



B.B.クィーンズ「おどるポンポコリン」(164.4万枚/最高位1位)



Hysteric Blue「春〜Spring」(66.7万枚/最高位5位)



平松愛理「部屋とYシャツと私」(93.1万枚/最高位4位)



THE BOOM「島唄」(91.4万枚/最高位4位)



藤谷美和子「愛が生まれた日」(132.7万枚/最高位5位)



本田美奈子「1986年のマリリン」(24.9万枚/最高位3位)



MANISH「煌めく瞬間に捕われて」(43.2万枚/最高位6位)



Mi-Ke「想い出の九十九里浜」(48.0万枚/最高位5位)



三原順子「セクシー・ナイト」(32.5万枚/最高位8位)



宮沢りえ「ドリーム・ラッシュ」(34.1万枚/最高位2位)



もんた&ブラザーズ「ダンシング・オールナイト」(161.8万枚/最高位1位)



山下久美子「赤道小町ドキッ」(40.8万枚/最高位2位)



山根康広「Get Along Together」(121.1万枚/最高位5位)



由紀さおり「夜明けのスキャット」(109.0万枚/最高位1位)



ロードオブメジャー「大切なもの」(90.8万枚/最高位2位)



渡辺徹「約束」(54.4万枚/最高位2位)





【関連する記事】
posted by nammy at 01:18| 埼玉 ☔| ヒットチャート記録編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。