2013年07月10日

<1978年版>部門別1位獲得作品一覧・・・nammyblog vol.101

アーティストセールスや作品別など年間チャートを物語る特集を紹介してきましたが、その年に獲った1位作品をカテゴリ別に振り返ってみたいと思います。
その年のセールスは年間別のチャートを見れば一目瞭然であるが、1位作品=大ヒットとは限らない昨今のチャートの中で、年代毎にその年のNo.1を覗いてみましょう。

定期的に特集する予定ですが、第1回目は今から35年前、サザンや竹内まりやなどがデビューした年にタイムスリップしてみましょう。
1978年の音楽シーンはどのようだったのでしょうか?

■1978年(昭和53年)No.1作品■
記号表記:S シングル/L アルバム/C カセット
赤文字は3部門同時独占作品

1/9付
S/ピンク・レディー「UFO」
L/ピンク・レディー「ベスト・ヒット・アルバム」
C/ピンク・レディー「Perfection」


1/16付
S/ピンク・レディー「UFO」
L/ピンク・レディー「ベスト・ヒット・アルバム」
C/ピンク・レディー「Perfection」


1/23付
S/ピンク・レディー「UFO」
L/ピンク・レディー「ベスト・ヒット・アルバム」
C/ピンク・レディー「Perfection」


1/30付
S/ピンク・レディー「UFO」
L/ピンク・レディー「ベスト・ヒット・アルバム」
C/ピンク・レディー「Perfection」


2/6付
S/ピンク・レディー「UFO」
L/ピンク・レディー「ベスト・ヒット・アルバム」
C/ピンク・レディー「Perfection」


2/13付
S/ピンク・レディー「UFO」
L/ピンク・レディー「ベスト・ヒット・アルバム」
C/ピンク・レディー「Perfection」


2/20付
S/ピンク・レディー「UFO」
L/ピンク・レディー「ベスト・ヒット・アルバム」
C/ピンク・レディー「Perfection」


2/27付
S/平尾昌晃・畑中葉子「カナダからの手紙」
L/ピンク・レディー「ベスト・ヒット・アルバム」
C/ピンク・レディー「Perfection」

3/6付
S/平尾昌晃・畑中葉子「カナダからの手紙」
L/原田真二「フィール・ハッピー」
C/ピンク・レディー「Perfection」

3/13付
S/キャンディーズ「微笑がえし」
L/原田真二「フィール・ハッピー」
C/ピンク・レディー「Perfection」

3/20付
S/キャンディーズ「微笑がえし」
L/原田真二「フィール・ハッピー」
C/ピンク・レディー「Perfection」

3/27付
S/キャンディーズ「微笑がえし」
L/原田真二「フィール・ハッピー」
C/ピンク・レディー「Perfection」

4/3付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/さだまさし「私花集」
C/キャンディーズ「全曲集」

4/10付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/さだまさし「私花集」
C/キャンディーズ「全曲集」

4/17付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/アリス「アリスY」
C/キャンディーズ「全曲集」

4/24付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/アリス「アリスY」
C/キャンディーズ「全曲集」

5/1付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/アリス「アリスY」
C/キャンディーズ「全曲集」

5/8付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/アリス「アリスY」
C/キャンディーズ「全曲集」

5/15付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/かぐや姫「かぐや姫・今日」
C/キャンディーズ「全曲集」

5/22付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/アリス「アリスY」
C/キャンディーズ「全曲集」

5/29付
S/ピンク・レディー「サウスポー」
L/アリス「アリスY」
C/キャンディーズ「全曲集」

6/5付
S/沢田研二「ダーリング」
L/キャンディーズ「ファイナル・カーニバル・プラスワン」
C/キャンディーズ「全曲集」

6/12付
S/矢沢永吉「時間よ止まれ」
L/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」
C/キャンディーズ「全曲集」

6/19付
S/矢沢永吉「時間よ止まれ」
L/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」
C/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」


6/26付
S/矢沢永吉「時間よ止まれ」
L/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」
C/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」


7/3付
S/サーカス「Mr.サマータイム」
L/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」
C/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」

7/10付
S/ピンク・レディー「モンスター」
L/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」
C/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」

7/17付
S/ピンク・レディー「モンスター」
L/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」
C/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」

7/24付
S/ピンク・レディー「モンスター」
L/世良公則&ツイスト「ファースト・アルバム」
C/矢沢永吉「ゴールド・ラッシュ」

7/31付
S/ピンク・レディー「モンスター」
L/世良公則&ツイスト「ファースト・アルバム」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

8/7付
S/ピンク・レディー「モンスター」
L/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

8/14付
S/ピンク・レディー「モンスター」
L/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

8/21付
S/ピンク・レディー「モンスター」
L/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

8/28付
S/ピンク・レディー「モンスター」
L/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

9/4付
S/世良公則&ツイスト「銃爪」
L/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

9/11付
S/堀内孝雄「君のひとみは10000ボルト」
L/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

9/18付
S/堀内孝雄「君のひとみは10000ボルト」
L/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

9/25付
S/堀内孝雄「君のひとみは10000ボルト」
L/堀内孝雄「あいつが死んだ晩」
C/サウンドトラック「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」

10/2付
S/ピンク・レディー「透明人間」
L/堀内孝雄「あいつが死んだ晩」
C/アリス「ベスト・ナウ」

10/9付
S/堀内孝雄「君のひとみは10000ボルト」
L/堀内孝雄「あいつが死んだ晩」
C/アリス「ベスト・ナウ」


10/16付
S/ピンク・レディー「透明人間」
L/アリス「栄光への脱出」
C/堀内孝雄「あいつが死んだ晩」

10/23付
S/ピンク・レディー「透明人間」
L/アリス「栄光への脱出」
C/アリス「栄光への脱出」

10/30付
S/ピンク・レディー「透明人間」
L/アリス「栄光への脱出」
C/アリス「栄光への脱出」

11/6付
S/松山千春「季節の中で」
L/アリス「栄光への脱出」
C/アリス「栄光への脱出」

11/13付
S/松山千春「季節の中で」
L/アリス「栄光への脱出」
C/アリス「栄光への脱出」

11/20付
S/松山千春「季節の中で」
L/アリス「栄光への脱出」
C/アリス「栄光への脱出」

11/27付
S/松山千春「季節の中で」
L/アリス「栄光への脱出」
C/アリス「栄光への脱出」

12/4付
S/松山千春「季節の中で」
L/松山千春「歩き続ける時」
C/松山千春「歩き続ける時」


12/11付
S/松山千春「季節の中で」
L/松山千春「歩き続ける時」
C/松山千春「歩き続ける時」


12/18付
S/ピンク・レディー「カメレオン・アーミー」
L/矢沢永吉「LIVE後楽園スタジアム」
C/松山千春「歩き続ける時」

12/25付
S/ピンク・レディー「カメレオン・アーミー」
L/南こうせつ「こんな静かな夜」
C/松山千春「こんな静かな夜」


こう1年間を一気に部門別に1位作品を列ねてみると、時代の深さを感じますね〜。
まさに78年はピンク・レディーによる独占による1年だったことを象徴しますね。
特に上半期、シングルの半年間26週中18週がピンク・レディー作品、そしてLPでも9週連続、カセットでは13週連続首位。
そしてキャンディーズの解散年でもある78年、シングルで3週連続、LPこそ1週だがカセットでは11週連続で1位を獲得しています。
矢沢永吉はキャロル時代で1位を未獲得だったものの、ソロでは大ヒットの当たり年。
シングル「時間よ止まれ」は3週連続、LP「ゴールドラッシュ」は5週連続、カセットでも6週連続1位と絶好調。

シングル、LP、カセットとその週同時独占したのはピンク・レディー、矢沢永吉、堀内孝雄(アリス)、松山千春の4者のみ。
なかなかこの偉業、簡単には成せない記録だけに当時のアーティストパワーの勢いを感じてしまいます。
【関連する記事】
posted by nammy at 13:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 年間チャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368791505
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック