2013年06月21日

<徹底解析P>CHAGE and ASKA デビュー35年目を迎えるにあたり・・・nammyblog vol.98

これまでの音楽シーンに多大なる影響を与えたチャゲアス。
アーティストトータルセールスは歴代12位にランクインする3140.0万枚!!!
国内でアルバム、シングル合わせ3000万枚を超えたアーティストは12組。
偉業ともいえるこの記録はこの先も語り継がれてゆくだろう。

今年1月25日、公式サイトにてファン待望の活動再開を発表。2007年以来の「夏のスペシャルライブ」開催なども発表された。
しかし6月11日、公式サイトにてASKAに「一過性脳虚血症」の疑いがあると診断されたため、8月末に予定していたコンサートを延期すると発表した。
復活は延期となってしまったが、早く元気な姿でファンの前に帰ってきてもらいたいものだ。
気長に待ちたいと思う。

今年8月25日にデビュー35年目を迎えるにあたり、80年代〜90年代に大活躍した彼らの足跡を残しておきたい。

■CHAGE and ASKA 売上の足跡■

トータルセールス:3140.0万枚
アルバムセールス:1485.6万枚
シングルセールス:1654.4万枚

首位獲得数:アルバム12作/シングル8作
TOP10獲得数:アルバム29作/シングル28作
ミリオン作品数:アルバム4作/シングル5作

シングルセールスTOP20

CHAGE&ASKA「SAY YES」.jpg

@ 282.2万枚 SAY YES/1位/1991.7.24
A 241.9万枚 YAH-YAH-YAH/1位/1993.3.3
B 125.2万枚 めぐり逢い/1位/1994.11.16
C 114.3万枚 HEART/1位/1994.8.3
D 108.3万枚 if/1位/1992.7.1
E 81.1万枚 僕はこの瞳で嘘をつく/1位/1991.11.21
F 79.9万枚 Sons And Daughters/1位/1993.8.20
G 67.5万枚 no no darlin'/2位/1992.10.10
H 56.9万枚 Somethin There/2位/1995.5.10
I 53.7万枚 万里の河/6位/1980.9.25
J 50.3万枚 太陽と埃の中で/3位/1991.1.30
K 49.9万枚 LOVE SONG/1位/1992.3.25
L 42.7万枚 なぜに君は帰らない/4位/1993.11.19
M 38.9万枚 river/2位/1996.2.19
N 38.9万枚 You are free/5位/1993.11.19
O 36.9万枚 WALK/3位/1992.3.25
P 17.9万枚 ひとり咲き/24位/1979.8.25
Q 16.1万枚 モーニングムーン/11位/1986.2.5
R 12.1万枚 この愛のために/3位/1999.3.10
S 9.0万枚 男と女/28位/1981.10.25

アルバムセールスTOP20

CHAGE&ASKA「SUPER BEST U」.jpg

@ 269.7万枚 SUPER BEST U/1位/1992.3.25
A 235.1万枚 TREE/1位/1991.10.10
B 156.7万枚 RED HILL/1位/1993.10.10
C 141.2万枚 GUYS/1位/1992.11.7
D 75.2万枚 Code Name.1 Brother Sun/1位/1995.6.28
E 74.2万枚 スーパーベスト/15位/1990.7.21
F 69.3万枚 Yin & Yang/1位/1994.8.25
G 52.1万枚 SEE YA/4位/1990.8.29
H 48.1万枚 CHAGE & ASKA VERY BEST ROLL OVER 20TH/2位/1999.12.16
I 46.3万枚 CODE NAME.2 SISTER MOON/2位/1996.4.22
J 30.3万枚 SUPER BEST BOX/1位/1994.12.16
K 30.2万枚 PRIDE/1位/1989.8.25
L 25.1万枚 NO DOUBT/1位/1999.8.25
M 23.5万枚 熱風/1位/1981.2.25
N 19.7万枚 MTV UNPLUGGED LIVE/1位/1996.10.7
O 16.4万枚 THE STORY of BALLAD/2位/1990.2.7
P 16.3万枚 STAMP/1位/2002.11.20
Q 14.7万枚 風舞/11位//1980.4.25
R 14.2万枚 スーパーベスト21/35位/1987.3.5
S 12.9万枚 RHAPSODY/4位/1988.3.5


シングル、アルバムともにこうやって改めて振り返ってみるとダブルミリオンが2作ずつ。安定的なセールスが続く中、やはり代表作として上位を占めたのは激動の90年代作が目立ちますね。
月9ドラマ主題歌「SAY YES」、「YAH-YAH-YAH」、「めぐり逢い」とシングルTOP3が全てドラマ主題歌であるという90年代特有のタイアップブームが後押しをしながら名曲は生まれました。
そんな中で10位にランクインしたのは80年代を代表するチャゲアスの初期ヒット曲「万里の河」。まだニューミュージックというよりもフォークに近い曲調が強い本作。新旧問わず良い作品はいつまでも人々の心に残るものである。

アルバムではやはり文句なしのベストアルバムが269万枚でトップを飾りました。
ちょうど発売前年に「SAY YES」のメガヒットを機に、80年代中盤から90年代初期にかけてのシングル作を集めた集大成とも言えるベスト盤。
新規のファンも、兼ねてからのファンも納得のいく最高の仕上がりとなっている。
2位に「SAY YES」を収録したオリジナルアルバムが235万枚という高セールスでランクイン。
6位に初期のベスト盤がロングセールスで74万枚、18位には記念すべきデビューアルバム「風舞」がランクインするなど35年間のチャゲアスの足跡を振り返るにはわかりやすいオールタイムなランキングだ。

■デビュー盤■

シングル「ひとり咲き」
発売日:1979年8月25日
売上枚数:17.9万枚/最高位24位
初動売上:0.3万枚/初登場78位(1979.9/10付)

最高位までのチャートアクション・・・78位→68位→54位→57位→57位→67位→70位→75位→81位→93位→79位→54位→46位→44位→34位→32位→37位→39位→46位→26位→24位

初登場から22週目にして最高位24位に到達した。
実に51位〜100位(右ページ)内を潜伏し、ようやく50位内(左ページ)にランクインしロングセラーとなった。

アルバム「風舞」
発売日:1980年4月25日
売上枚数:14.7万枚/最高位11位
初動売上:0.5万枚/初登場23位(1980.5/5付)


最高位までのチャートアクション・・・23位→17位→20位→26位→33位→38位→44位→57位→71位→79位→71位→92位→83位→圏外→84位(1980.12/22付)→63位→66位→52位→24位→24位→17位→18位→11位(1981.2/23付)

初登場から23週目にして最高位11位に到達。初登場は23位、翌週17位とまずまずのスタートから始まり一度は100位圏外に落ちるも80年末より
シングル「万里の河」のヒット影響と2ndアルバム「熱風」リリース間近効果もあってか再び年明けには急上昇を見せ8か月ぶりにTOP20内に返り咲き見事最高位11位をマークした。この2週後の3/9付では見事2ndアルバム「熱風」は初登場1位を獲得している。


デビュー後、「ひとり咲き」「万里の河」など初期ヒットに恵まれるも、80年代という時代はお世辞にもビッグヒット作はなかなか生まれない苦戦の時期でもあった。
「万里の河」が53.7万枚と当時の時点では最高売上を記録したチャゲアス。その後再びシングルベスト10にランクインするまでに10年という歳月を費やしている。
曲調もフォーク路線からロック色の強い曲調へチェンジ、レコード会社移籍後にリリースし最高位11位、16.1万枚を売り上げた「モーニングムーン」をきっかけに再び彼らに注目が集まる。
1989年にリリースしたオリジナルアルバム「PRIDE」がアルバムでは「熱風」以来8年ぶりに1位に輝き39万枚のヒットに。
これを機に1990年6月、25枚目のシングル「DO YA DO」では最高位10位とシングルでも10年ぶりのTOP10入りを果たし翌シングル「太陽と埃の中で」は最高位3位、50万枚を超えるロングヒットとなった。
苦しい時期があったからこそ、今の彼らがある。80年代という試行錯誤の中で生まれた一つの方向性は決して間違ってはいなかった。
その経験こそ90年代に証明され、デビューから35年経とうとしている今も、ファンは必ず彼らの復帰を心待ちにしている。
【関連する記事】
posted by nammy at 22:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徹底解析シリーズ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367116886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック