2013年06月13日

<デイリー特集>B'zベストが1.2フィニッシュ!!シングルでは関ジャニ∞が1位発進・・・nammyblog vol.93

さて6月12日発売日新譜の初日売上が発表されました。

■デイリーシングルTOP10<6月12日付>

@ 関ジャニ∞/涙の答え・・・初日15.0万枚
A 東方神起/OCEAN・・・初日8.8万枚
B SUPER☆GiRLS/常夏ハイタッチ・・・初日4.8万枚

C 板野友美/1%
D D☆DATE/GLORY DAYS
E 一ノ瀬トキヤ/マジLOVE2000% CRYSTAL TIME
F Dorothy Little Happy/colorful life
G SMAP/Joy!!
H supercell/拍手喝采歌合
I 9nine/Evolution No.9

■デイリーアルバムTOP10<6月12日付>

@ B'z/B'z The Best XXV 1988-1998・・・初日18.2万枚
A B'z/B'z The Best XXV 1999-2012・・・初日17.8万枚
B FTISLAND/RATED-FT・・・初日1.8万枚

C Tommy feburuary6/TOMMY CANDY SHOP SUGAR ME
D パスピエ/演出家出演
E メガデス/スーパー・コライダー
F 土岐麻子/HEARTBREAKIN'
G ももいろクローバー/入口のない出口
H 川畑要/0
I シガー・ロス


毎週水曜日に発売される新譜。
その発売日前日に店頭に並ぶ火曜日のデイリー集計。
この初日売上こそ週間売上を大きく変える重要なランキングでもある。
そんなシングルチャートでは早くも上位合戦が行われた。
関ジャニ∞の新曲「涙の答え」は2位の東方神起に倍近い売上差を付けて1位好発進!!
次ぐ5か月ぶりの新作「OCEAN」を引っ提げた東方神起は8.8万枚とまずまずのスタートを切った。
3位には次世代アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」がランクイン。
いよいよアイドル合戦はももクロ、私立恵比寿中学を始め続々ブレイクの兆しがチャートに表れ始めている。
そして4位に板野友美。
ここ最近では1位を獲れないまでも上位メンバーによるソロ作は2位に位置していたが、TOP3を逃す初日スタート。
篠田麻里子がまさかの7月卒業とオイシイところをごっそり持って行かれた彼女、昨年に卒業宣言をしたもののいつ卒業するか不透明なままでいた考えが裏目に出た。彼女は昨夜の音楽番組「火謡曲」内でも曖昧な回答ではぐらかせ「卒業は8月くらい・・・」と自分でもどうしたら良いかわからないのだろう。ブレまくりの行動がソロ作にも影響したか!?

アルバムチャートでは流石のB'z。25周年を記念した2枚のベストアルバムが堂々の1.2フィニッシュ!!
2枚の売上は36万枚と、これまで数種のベストを発売していうにも関わらずこの数字は立派である。
今までのベストにはない豪華すぎる特典が後押ししている。
これまでのシングル全てのPVが初回盤に収められ、そして初期シングル音源がB'zの歴史を追うように順に整理された今作。
貴重なデビュー当時のシングル音源が一つのベストにまとまって収録されるのは「これぞ究極のベスト」と呼べるような仕上がりになっている。
これまでのベストを持っていようとも、流石にこれは買ってしまう。
価格からしてDVDのPV集まで付いて各3500円、むしろこれまで発表されることのなかった貴重な映像だけでも安いくらいだ。
2種に分けての発売形態ではあるが、合算して100万枚は売れても不思議ではない内容。
週間売上動向が気になるところである。


【関連する記事】
posted by nammy at 00:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。