2013年03月29日

2週目以降は売れない?現代の売上実態・・・nammyblog vol.69

最近のチャート傾向を見ていると初動に占める売上枚数は8割ほどに及ぶ。
2週目以降の売上は急下降し、過去のようなロングセールスに結びつくことはなくなってしまった。

2013年、早くも今年の1/4が終わってしまうが今現在第1四半期の売上トップはAKB48「So long!」の111.3万枚。
続く2位は嵐の「Calling/Breathless」の84.1万枚、3位はSKE48の「チョコの奴隷」で64.9万枚である。
以下このような結果である。

◆2013年度第1四半期TOP10
@ AKB48/So long!
A 嵐/Calling
B SKE48/チョコの奴隷
C Kis-My-Ft2/My Resistance-タシカナモノ-
D 乃木坂46/制服のマネキン
E 乃木坂46/君の名は希望
F HKT48/スキ!スキ!スキップ!
G 山田涼介/ミステリー・ヴァージン
H SMAP/Mistake!
I ゴールデンボンバー/Dance My Revoution


4位以下を見てもKis-My-Ft2、乃木坂46、HKT48、山田涼介、SMAPと1位〜9位までアイドルによるチャート圧巻が続いている。
今に始まったわけではないが、これらの2週目以降の売上はどうなっているのだろうか・・・?
上記進捗TOP5作品の2週目以降発売から1ヵ月の売上推移を追ってみた。
いかに初週に売上が偏り過ぎて2週目以降売上が伸び悩んでいるのがわかるだろう。
これが今の音楽の実態だ。

◆2013年度進捗TOP5作品に見る4週目までの売上推移
※最新4/8付までの調査

1位/AKB48/So long!
@ 1,035,986
A 50,403
B 13,367
C 7,808
2週目売上率4.8%

2位/嵐/Calling
@ 756,410
A 63,137
B 21,888
C 12,032
2週目売上率8.3%

3位/SKE48/チョコの奴隷
@ 538,914
A 46,892
B 19,580
C 18,600
2週目売上率8.7%

4位/Kis-My-Ft2/My Resistance-タシカナモノ-
@ 316,313
A 27,063
B 11,523
C 5,538
2週目売上率8.5%

5位/乃木坂46/制服のマネキン
@ 232,961
A 20,549
B 10,039
C 12,606
2週目売上率8.8%


毎週のように初登場で記録する初動売上を見て「おぉ〜〜〜!」と歓声が湧くが、累積売上を握る2週目以降の売上を見てもらうと「うーん」という声が出てしまう。
今年第1四半期で売れた上位5作品を並べてみても2週目以降に初動売上に対して最も売れたのは嵐の6.3万枚。
しかしながら全ての作品の2週目売上が初動売上の1割以下だということである。
3週目に至ってはさらに急落が目に止まる。「え?こんなに下がるものなのか?」と目を疑いたくなるような結果だ。
いかに今の音楽が発売週にしか売れない時代だというのが上記の表を以て証明されるでしょう。
嵐に関してはミリオンまで約14.5万枚、是が非でもミリオン達成してもらいたい次第です。
posted by nammy at 00:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353149447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック