2013年03月28日

歴代連続1位獲得週作品を見て思う・・・nammyblog vol.68

最近のヒットチャート(特にシングル)を見ていて感じる事・・・。
そう、連続首位がないのです。
「○週連続1位」なんてニュースが飛び交わないのが淋しい限りです。
それだけ今のヒット作は短期集中型、発売初週にほぼ全ての売上が決まってしまうというのも頷ける。
直近で2週連続以上の連続1位を獲得したのはいつが最後か調べてみました。

実に2年前にまで遡る結果に!
2011年4月4日付でマキシマム ザ ホルモン「グレイテストヒッツ 2011-2011」が2週連続1位。
2年も連続首位が生まれない現代のヒットチャート。
毎週のように1位が入れ替わる退屈な結果に、たまには5週連続とか大ヒットかつ長期的に売れる作品に出会いたいものです。

直近で2週以上の1位作品を並べてみましょう。

◆直近で2週以上1位を獲得した10作品(連続首位ではない例も含む)

2011.4/4付/2週/マキシマム ザ ホルモン/グレイテストヒッツ 2011-2011
2011.1/10付/2週/植村花菜/トイレの神様
2010.1/18付/2週/浜崎あゆみ/You Were...
2009.1/12付/2週/倖田來未/stay with me
2008.9/15付/2週/Mr.Children/HANABI
2008.6/9付/2週/GReeeN/キセキ
2007.12/31付/3週/SMAP/弾丸ファイター
2007.3/12付/3週/宇多田ヒカル/Flavor Of Life
2006.11/27付/Mr.Children/しるし
2006.9/18付/2週/Kaoru Amane/タイヨウのうた
2006.5/8付/2週/ケツメイシ/旅人


※赤文字は新年合併週

こう見ると僅か7年で11作しかないという結果に・・・。
それだけ1週だけ1位という作品ばかりなのが見てわかることでしょう。
しかもそのうち2作は新年合併集計のため、実質1週1位と同じ事なのでそう考えるとさらに9作と少なすぎる結果に驚いています。
08年の「キセキ」や07年の「Flavor Of Life」、06年「しるし」は50万枚を超えるロングヒットでこれぞ本当のヒット曲と呼べる作品ですね。
2週以上1位を獲得するというのは必ずしも大ヒット作とは限らないところです。
兼ねてから述べているように1位を獲得するのは実力もそうだが運もある。
たまたま強豪と鉢合わせになって1位を逃す例もあるし、1位を獲ったからといって翌週TOP10外に落下する作品も少なくない。
そして1位を獲ったからといって有名ではなく、認知力の少ない1位作が増えているのも事実である。
これについては過去のこちらを参照下さい。
http://nammyblog.seesaa.net/article/321908353.html

さて過去のチャートには連続1位を獲得する作品がゴロゴロありました。
特に60年代〜70年代は一つの作品が1位に居座る例がとても多く、今のように1位を獲った作品を知らない人が多い時代ではなく「1位=大ヒット曲=みんな聴いた事がある、知っている」という方程式だった。
それを壊したのが80年代以降なのだろうと個人的には感じる。
つまり70年代の1位作品はホンモノのビッグヒット作品だと言う事だ。
タイアップブームに見舞われた90年代の1位作品も意外とテレビを通して聴いたことのある作品が揃っているが、00年代以降からはヒット曲の認知力が低下して今に至る。
限られたユーザー層にしか売れていないCDが現代の実態なのだ。

最後にこれまでの連続1位記録を華々しく飾る作品を紹介したい。

◆歴代長期週間1位獲得作品(5週以上)

赤文字・・・1968年〜1979年/緑文字・・・1980年〜1989年
水色文字・・・1990年〜1999年/青文字・・・2000年〜

蛍光色が見づらくてすみません・・・。

17週 ピンキーとキラーズ/恋の季節/207.7万枚
16週 宮史郎とぴんからトリオ/女のみち/325.6万枚
15週 ダニエル・ブーン/ビューティフル・サンデー/192.4万枚
14週 皆川おさむ/黒ネコのタンゴ/223.5万枚

13週 CHAGE&ASKA/SAY YES/282.2万枚
12週 ピンク・レディー/ウォンテッド/120.1万枚
12週 小柳ルミ子/わたしの城下町/134.3万枚
11週 子門真人/およげ!たいやきくん/457.7万枚

10週 浜田省吾/悲しみは雪のように/170.3万枚
10週 寺尾聰/ルビーの指環/134.1万枚
10週 もんた&ブラザーズ/ダンシング・オールナイト/161.8万枚

10週 さだまさし/関白宣言/122.7万枚
10週 ピンク・レディー/UFO/155.4万枚
10週 中村雅俊/ふれあい/126.5万枚
10週 藤圭子/圭子の夢は夜ひらく/76.5万枚
9週 ジュディ・オング/魅せられて/123.5万枚
9週 ピンク・レディー/サウスポー/146.0万枚
9週 殿さまキングス/なみだの操/197.3万枚
9週 欧陽菲菲/雨の御堂筋/79.2万枚
9週 尾崎紀世彦/また逢う日まで/95.6万枚
9週 いしだあゆみ/ブルーライト・ヨコハマ/100.3万枚

8週 KAN/愛は勝つ/201.2万枚
8週 ピンク・レディー/モンスター/110.2万枚
8週 ピンク・レディー/渚のシンドバッド/100.0万枚
8週 中条きよし/うそ/154.1万枚
8週 渚ゆう子/京都の恋/85.1万枚
8週 森山良子/禁じられた恋/78.7万枚
8週 由紀さおり/夜明けのスキャット/109.0万枚

7週 SMAP/世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)/257.9万枚
7週 H Jungle with t/WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜/213.5万枚
7週 サザンオールスターズ/涙のキッス/154.9万枚
7週 小田和正/ラブストーリーは突然に/258.8万枚
7週 B.B.クイーンズ/おどるポンポコリン/164.4万枚

7週 長渕 剛/とんぼ/103.5万枚
7週 小林明子/恋におちて/95.4万枚
7週 薬師丸ひろ子/探偵物語/84.1万枚
7週 イモ欽トリオ/ハイスクールララバイ/104.3万枚
7週 シャネルズ/ランナウェイ/97.5万枚

7週 久保田早紀/異邦人/144.5万枚
7週 山口百恵/横須賀ストーリー/66.1万枚
7週 小坂明子/あなた/164.9万枚
7週 かぐや姫/神田川/86.5万枚
7週 ガロ/学生街の喫茶店/77.2万枚
7週 加藤登紀子/知床旅情/105.1万枚
7週 ザ・タイガース/花の首飾り/67.6万枚

6週 米米CLUB/君がいるだけで/289.5万枚
6週 工藤静香/黄砂に吹かれて/58.6万枚

6週 光GENJI/ガラスの十代/68.1万枚
6週 わらべ/もしも明日が・・・/97.0万枚
6週 中森明菜/1/2の神話/57.3万枚
6週 中森明菜/セカンド・ラブ/76.6万枚
6週 あみん/待つわ/109.0万枚
6週 近藤真彦/ギンギラギンにさりげなく/81.6万枚
6週 長渕 剛/順子/94.2万枚
6週 クリスタルキング/大都会/118.1万枚
6週 海援隊/贈る言葉/94.5万枚

6週 さだまさし/親父の一番長い日/66.8万枚
6週 松山千春/季節の中で/85.1万枚
6週 ピンク・レディー/カメレオン・アーミー/70.8万枚
6週 あおい輝彦/あなただけを/79.2万枚
6週 バンバン/「いちご白書」をもう一度/75.1万枚
6週 山口百恵/冬の色/52.9万枚
6週 天地真理/恋する夏の日/50.2万枚
6週 天地真理/ひとりじゃないの/60.1万枚
6週 由紀さおり/手紙/67.6万枚
6週 青江三奈/池袋の女/104.4万枚
6週 千 昌夫/星影のワルツ/170.8万枚
6週 ザ・タイガース/シー・シー・シー/50.8万枚

5週 福山雅治/虹/95.9万枚
5週 サザンオールスターズ/TSUNAMI/293.5万枚

5週 GLAY/HOWEVER/134.2万枚
5週 広瀬香美/ロマンスの神様/174.9万枚
5週 藤井フミヤ/TRUE LOVE/202.3万枚
5週 大事MANブラザーズバンド/それが大事/160.3万枚
5週 小泉今日子/あなたに会えてよかった/105.4万枚

5週 光GENJI/太陽がいっぱい/69.3万枚
5週 光GENJI/パラダイス銀河/88.9万枚
5週 杏里/キャッツ・アイ/82.0万枚
5週 近藤真彦/ハイティーン・ブギ/60.7万枚
5週 中村雅俊/心の色/69.7万枚
5週 薬師丸ひろ子/セーラー服と機関銃/86.5万枚
5週 近藤真彦/スニーカーぶる〜す/104.7万枚
5週 松田聖子/風は秋色/79.6万枚

5
週 岸田智史/きみの朝/59.9万枚
5週 西城秀樹/YOUNG MAN/80.8万枚
5週 沢田研二/勝手にしやがれ/89.3万枚
5週 ピンク・レディー/カルメン’77/66.3万枚
5週 清水健太郎/失恋レストラン/62.8万枚
5週 山口百恵/パールカラーにゆれて/47.0万枚
5週 沢田研二/時の過ぎゆくままに/91.6万枚
5週 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド/港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ/78.8万枚
5週 布施明/シクラメンのかほり/105.2万枚
5週 天地真理/若葉のささやき/48.1万枚
5週 浅田美代子/赤い風船/48.1万枚
5週 小柳ルミ子/京のにわか雨/61.3万枚
5週 吉田拓郎/旅の宿/70.0万枚
5週 平田隆夫とセルスターズ/悪魔がにくい/72.5万枚
5週 ヒデとロザンナ/愛は傷つきやすく/65.5万枚
5週 森進一/港町ブルース/106.8万枚
5週 ザ・フォーク・クルセダーズ/帰って来たヨッパライ/131.3万枚
5週 伊東ゆかり/恋のしずく/77.0万枚



4週1位という作品は結構歴代の中であるのですが、敢えて1ヵ月以上5週から抜粋してみました。
17週1位のピンキーとキラーズ「恋の季節」が1位獲得最長でしたね。ってk17週って4か月ちょっと連続1位なんて考えられないですね。
そんな2桁1位の作品が15作品もあったのです。
比較的新しいといっても21年前の浜田省吾「悲しみは雪のように」が記録した10週連続が2ケタでは直近最後の記録となっています。
長期1位作品をずらっと年代別に色分けしてみるとわかりやすく、赤文字(1968年〜1979年)の時代作品が目に止まりますね。
長く売れそして売上枚数もミリオン以下でもそこそこ良い成績作品が揃っています。
21世紀での5週以上作品はたったの3作品。
サザンオールスターズ「TSUNAMI」、福山雅治「虹」、SMAP「世界に一つだけの花」。
しかも2000年代前期であり、ここ10年以内の作品でないのが悲しい実態・・・。
また再びこんな1位週が続く時代はやってくるのか・・・?????
気長に待ちたい次第である。(2度とないと思いますが・・・)


【関連する記事】
posted by nammy at 17:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒットチャート記録編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。