2013年03月26日

<今週のチャート>BOØWY15年2ヶ月ぶりの首位!!インターバル国内では歴代1位に・・・nammyblog vol.65

やりました!!
BOØWYの30周年ラストを締めくくるベストアルバム「THE BEST"STORY"」が今週4/1付で3.8万枚を売り上げ初登場1位を獲得しました。
ファンが直接リクエストをして、その投票が反映されたベスト!まさにファンによって選ばれた真のベストですね。

BOOWY「BOOWY THE BEST STORY」.jpg

素直に嬉しい記録です。
昨今のアイドル三昧のヒットチャートにうんざりの方には新鮮なニュースなのではないでしょうか。
アルバムにおいては売上枚数が低迷をたどっていますが、これが現代の実態なのでしょう。
CDを買わないファン層が増えていて、実売よりもダウンロードなどが実績を上回ってしまっていますからね。
こればかりは仕方のないことです。

R35以降の人にとったらBOØWYの与えた影響はかなり多いですしね。
日本でロックバンドが成功するというのを立証したのも彼らだし、後世のバンドに多大なる影響力を誇り、今なお解散しても支持が強いバンドはBOØWYくらいなのではないだろうか。

これまでのBOØWYの歴史と記録は過去の特集をご覧下さい。
http://nammyblog.seesaa.net/article/348765518.html


解散した1988年4月5日から間もなく25年が経過する。
その中での根強さを証明したわけだが、BOØWYが週間で1位を獲得するのは1998年3月23日付で記録した「THIS BOØWY」以来15年ぶりになるんですね。
解散したバンドが15年ぶりに再び1位に返り咲くということは並大抵な事ではありません。
アルバム首位は7作目であり、TOP3入りは2001年11月発売の「"GIGS" CASE OF BOØWY」以来11年9ヶ月ぶりの快挙。
これまでも数多くのベストアルバムやライヴアルバムを形態を変えてリリースしてきているが、それでも1位になるというのだからそれだけBOØWY人気は凄いんだなぁと再実感しております。

邦楽アーティストとしてアルバム首位インターバル記録ではこれまでユニコーンが記録していた14年10ヶ月ぶりを更新して歴代1位に。
全体で見てみてもクイーン、ビートルズに次ぐ歴代3位の記録。
面子を見ても納得いきますよね。

◆これまでの歴代インターバル首位記録

1位 27年1ヶ月/クイーン
「華麗なるレース」(77年1/24付)〜「クイーン・ジュエルズ〜ヴェリー・ベスト・オブ・クイーン〜」(04年2/9付)

2位 23年5ヶ月/ザ・ビートルズ
「スーパー・ライヴ」(77年6/27付)〜「ザ・ビートルズ1」(00年11/27付)

3位 15年0ヶ月
「THIS BOØWY」(98年3/24付)〜「THE BEST "STORY"」(13年4/1付)



それだけBOØWYは偉大という事です。
「いつの日か、4人揃って1日だけでも復活ライヴをしてもらいたいなぁ」と個人的には願っていますが、反面「このまま伝説のロックバンドとして栄光を記録に残して欲しい」という葛藤が入り混じっている次第です。


【関連する記事】
posted by nammy at 10:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。