2013年03月13日

<乃木坂46>自己最高初動へ向けて好スタート!初日売上は20.4万枚・・・nammyblog vol.52

乃木坂46「君の名は希望」.jpg


乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」が初日売上20.4万枚を売り上げデイリーチャートで1位を獲得した。
これまで4枚のシングルの中でも前作「制服のマネキン」で記録した初日19.0万枚を超え自己最高のスタートを切った。
枚数を追うごとに数字が上がっていく彼女たちは着々と勢力を上げ公式ライバルのAKBを脅かす存在として成長を遂げている。

本作は初日でぶっちぎりの1位であり、週間チャート初登場1位がほぼ確実視となった。
5作連続での1位へ向け週間売上がどこまで伸びるか期待だ。

乃木坂46はAKB48公式ライバルとして結成されたアイドルグループ。「乃木坂」は最終オーディション会場SME乃木坂ビルに由来。「46」はAKB48より人数が少なくても負けないという意気込みを表している。
2011年8月結成から、すでに数々の「ネ申イベント」を開催し、着々とステップアップしてきた彼女たちが2012年2月に記念すべきデビューシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。
デビューシングルは初登場2位ながら累積で21.2万枚を記録しヒット、2ndシングル「おいでシャンプー」で初登場1位を獲得後、4作連続で1位を獲得している。

これまでの乃木坂46のシングル初日売上と週間に占める割合をおさらいしてみたい。


◆乃木坂46に見る初日売上と週間割合比率

1st/ぐるぐるカーテン/初日売上8.5万枚/初動売上13.6万枚/初日比率62.3%
2nd/おいでシャンプー/初日売上11.1万枚/初動売上15.6万枚/初日比率71.4% 
3rd/走れ!Bicycle/初日売上15.1万枚/初動売上18.7万枚/初日比率80.4%
4th/制服のマネキン/初日売上19.0万枚/初動売上23.3万枚/初日比率81.6%
5th/君の名は希望/初日売上20.4万枚/初動売上???万枚/初日比率???%


ここ2作の初日に占める売上占有率は80%、人気も上昇中にあり発売日に売上が集中する傾向はどのアイドルグループも同じこと。
本作も前作同様の売上推移が予測される。
週間売上はこれまでの傾向から見ると25.1万枚前後と推察される。

今年1年で公式ライバルであるAKB48グループにどこまで近づくか、今後の傾向を見守りたい。


【関連する記事】
posted by nammy at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。