2013年02月23日

あと一歩!ミリオンセラー予備軍(95万枚以上100万枚未満)・・・nammyblog vol.34

国内におけるミリオンセラーの数々。
2013年2月現在におけるミリオンセラーはシングル254作品、アルバム282作品があります。
シングルミリオンが断然リードしていたのに、いつの間にかアルバムがミリオン数を超えてしまったのに驚き。
確かに2000年代のシングルミリオンは数えるほどしかありませんでしたからね。

惜しくもあと一歩!というミリオンセラー予備軍を紹介したいと思います。

累積売上得点が95万〜99万台の作品。
本当にあとちょっとでしたよね。
むしろ2003年以前のオリコン集計は100位圏外以降の売上を加算していなかったのでもしかしたら100万枚を超えていたかも知れませんね。
レコード協会のミリオン認定とオリコンのミリオン達成には若干温度差があります。
今回はオリコンのデータを基に綴っていきたいと思う。

◆あと一歩でミリオンセラーだった予備軍たち(95万枚以上100万枚未満)
(売上単位:1枚)

<シングル編>35作品

999,322枚 ORAGE RANGE「花」(最高位1位)
998,100枚 Something ELse「ラストチャンス」(最高位1位)
997,380枚 酒井法子「碧いうさぎ」(最高位5位)
997,050枚 椎名林檎「本能」(最高位2位)
994,120枚 GLAY「口唇」(最高位1位)
992,700枚 わらべ「もしも明日が・・・。」(最高位1位)
991,660枚 シャ乱Q「いいわけ/こんなにあなたを愛しているのに」(最高位3位)
990,950枚 モーニング娘。「ハッピーサマーウェディング」(最高位1位)
989,670枚 長渕 剛「RUN」(最高位1位)
988,880枚 藤井フミヤ「Another Orion」(最高位1位)
988,480枚 J-WALK「何も言えなくて・・・夏」(最高位7位)
986,040枚 モーニング娘。「恋愛レボリューション21」(最高位2位)
985,540枚 シャ乱Q「My Babe君が眠るまで」(最高位3位)
984,220枚 牧村三枝子「みちづれ」(最高位8位)
982,260枚 ポルノグラフィティ「サウダージ」(最高位1位)
981,320枚 スピッツ「涙がキラリ☆」(最高位2位)
975,430枚 シャネルズ「ランナウェイ」(最高位1位)
973,310枚 嵐「A.RA.SHI」(最高位1位)
970,810枚 大黒摩季「夏が来る」(最高位2位)
969,460枚 大滝詠一「幸せな結末」(最高位2位)
969,127枚 サザンオールスターズ「シュラバ★ラ★バンバ」(最高位2位)
968,980枚 倉木麻衣「Secret of my heart」(最高位2位)
968,540枚 堀内孝雄「君のひとみは10000ボルト」(最高位1位)
965,000枚 SPEED「ALIVE」(最高位1位)
963,442枚 ケツメイシ「さくら」(最高位1位)
961,450枚 五輪真弓「恋人よ」(最高位1位)
961,240枚 B'z「HOME/The Wild Wind」(最高位1位)
960,560枚 二葉百合子「岸壁の母」(最高位3位)
958,859枚 福山雅治「虹/それがすべてさ」(最高位1位)
958,810枚 小泉今日子「優しい雨」(最高位2位)
956,310枚 尾崎紀世彦「また逢う日まで」(最高位1位)
955,250枚 浜崎あゆみ「evolution」(最高位1位)
953,560枚 小林明子「恋におちて」(最高位1位)
952,970枚 小林 旭「昔の名前で出ています」(最高位6位)
951,890枚 globe「Feel Like dance」(最高位3位)


ORANGE RANGE「花」.jpg


ORANGE RANGE「花」
発売日:2004年10月20日
累積売上:100.0万枚
初動売上:18.4万枚
最高位:1位(4週連続1位)
TOP200:52週


惜しい!惜し過ぎます。
ORANGE RANGE「花」の999,789枚!あと211枚ですよ。
何とかならなかったのか?とツッコミを入れたい数字。
でも四捨五入してしたら100.0万枚でミリオンなんですけどね。
これはミリオンなのか?そうじゃないのか?微妙な判断ですね。
でも以前にオリコン創業者の小池社長がこう言ってました。
「999,999枚のケースの場合は四捨五入でミリオン」だと。(「小池聰行のオリコンデータ私書箱」より)
映画「いま、会いにゆきます」の主題歌で4週連続1位の大ヒット作品。
映画のエンドロールでこの曲聴きながらウルッと来ますよね。

99万以下、どれも名曲ぞろい、何とかここまで売れたならミリオン認定でも良いんじゃないか!と思うところです。


<アルバム編>14作品

999,070 SHAZNA「GOLD SUN AND SILVER MOON」(最高位2位)
994,180 B'z「FLASH BACK-B'z Early Special Titles-(最高位2位)
990,090 19「音楽」(最高位2位)
987,972 aiko「夏服」(最高位1位)
979,558 B'z「B'z The Best"ULTRA Pleasure"(最高位1位)
970,900 サザンオールスターズ「Nude Man」(最高位1位)
970,900 trf「WORLD GROOVE」(最高位1位)
969,740 ダイアナ・キング「タファー・ザン・ラヴ」(最高位5位)
969,210 チューブ「Melodies & Memories」(最高位1位)
968,680 サザンオールスターズ「さくら」(最高位1位)
966,710 Every Little Thing「eternity」(最高位1位)
956,882 アヴリル・ラヴィーン「ベスト・ダム・シング」(最高位1位)
956,162 倉木麻衣「Wish You The Best」(最高位1位)
950,090 プリンセス・プリンセス「DOLLS IN ACTION」(最高位1位)


アルバムで最もミリオンに近いのはSHAZNAでした。
90年代末期はビジュアル系バンドによるバンドブームでしたね。SHAZNAも大人気バンドの中の一組です。
メジャーとしては初のフルアルバムでヒットシングル4作を収録。「Melty Love」や「すみれSeptember Love」よく聴いたものです。
IZAMの容姿にもはじめビックリしましたけどね。「え?男?」って。

こう見ると80年代の作品も一部ありますが、90年代以降の作品がミリオンを一歩手前で多く逃していますね。
CDが不景気とは裏腹に音楽が消耗化して爆発的に売れまくった90年代、80年代以前のような同じ土台の売上記録であっても、「記憶」に残りづらい曲が続々と生まれたわけです。
現に、90年代のヒット曲は良い曲も沢山ありますが、「タイアップ効果」によって生み出されたヒット曲が圧倒的シェアを占めており、そのヒット曲を支えたユーザーは団塊ジュニア世代が大半を占めていた。
いざ団塊世代に数々の90年代ヒット作品を聴いてもらっても「わからない」と回答する人が多く、いささかヒット曲といっても空前のCDバブル期と一昔のヒット曲ではまたその作品にとっての価値観、認知度なども大きく変わってくるようだ。



【関連する記事】
posted by nammy at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒットチャート記録編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。