2013年02月22日

No.1獲得経験が一度もないアーティスト特集・・・nammyblog vol.33

誰もが一度はアーティスト名やその楽曲を耳にした事はあるだろう。

そんな大ヒット曲を持ちながら不運にも一度も1位に恵まれなかったアーティストをPICK UP!!
今回はLP、カセット、CD、シングルチャートにおける全てのジャンルで1位未獲得、かつアーティストトータルセールスが500万枚以上を対象にしています。

何と累積500万枚以上の売上を誇る実績を持ちながら一度も「1位」を獲得した経験のないアーティストは6組あります。


◆トータルセールス500万枚以上実績におけるNo.1未獲得アーティスト


奥田民生・・・684.3万枚(シングル388.0万枚/アルバム296.3万枚)
川中美幸・・・570.5万枚(シングル474.4万枚/カセット・アルバム96.0万枚)
北島三郎・・・559.9万枚(シングル488.1万枚/カセット・アルバム71.8万枚)
SOPHIA・・・518.2万枚(シングル335.3万枚/アルバム182.9万枚)
谷村新司・・・512.1万枚(シングル214.6万枚/アルバム297.5万枚)
山崎まさよし・・・500.2万枚(シングル189.7万枚/アルバム310.5万枚)


とても意外ですよね。
アルバム、シングルいずれかで1位を獲っていそうな感じなのですが・・・。
奥田民生はユニコーン時代、谷村新司はアリス時代に1位経験を持つ実力者ですが、ソロ作品では不運にも1位に恵まれなかったようです。
良い作品多いのにね。
特に奥田民生はミリオン作品があるのに驚きです。

これまた意外?
演歌界の大御所、サブちゃんこと北島三郎もまた1位未獲得なのです。
演歌で500万枚以上の累積売上を持つのは五木ひろし、森進一、八代亜紀、都はるみ、細川たかし、石川さゆり、宮史郎、小林幸子といるがいずれもシングルかLP、カセットでの1位経験を持っている。
ただし、北島三郎のデビューは1962年、集計範囲としては1968年1月以降であり、初ランクイン作品は55枚目のシングル「博多の女」(67年7月発売)からである。「兄弟仁義」や「函館の女」など有名ですが、68年以前の作品売上が不明なため、もしかしたらシングルでの1位獲得はあったのかも知れませんね。
また川中美幸も1977年の再デビュー作品「あなたに命がけ」以来、36年間1位未獲得である。
バンドブーム真っ最中だった90年代後期、SOPHIAや同時期に活躍した山崎まさよしもまた意外な結果である。


それではアーティスト別でおさらいしてみたい。

◆6組による作品別シングル、アルバム売上TOP10

<奥田民生>

奥田民生「愛のために」.jpg


☆シングルTOP10数:15作品
@ 愛のために(106.2万枚/最高位2位
A 息子(55.5万枚/最高位2位
B イージュー★ライダー(50.0万枚/最高位4位)
C コーヒー(37.9万枚/最高位7位)
D さすらい(29.0万枚/最高位4位)
E マシマロ(21.2万枚/最高位4位)
F 悩んで学んで(14.5万枚/最高位7位)
G 休日(13.8万枚/最高位9位)
H 月を超えろ(12.7万枚/最高位12位)
I 恋のかけら(9.9万枚/最高位16位)

☆アルバムTOP10数:13作品
@ 29(107.8万枚/最高位2位
A 30(35.2万枚/最高位3位)
B 股旅(30.8万枚/最高位3位)
C FAIL BOX(24.0万枚/最高位4位)
D CAR SONGS OF THE YEARS(20.4万枚/最高位2位
E GOLDBLEND(17.8万枚/最高位6位)
F E(13.7万枚/最高位4位)
G LION(10.7万枚/最高位3位)
H 記念ライダー1号〜奥田民生シングルコレクション〜(7.9万枚/最高位3位)
I 記念ライダー2号〜オクダタミオシングルコレクション〜(6.8万枚/最高位5位)

シングル、アルバムともにミリオンセラーが2作!
それでも最高位は2位で止まってしまったんですね。
TOP10作品もともに10作以上の二桁記録を持ちながら1位は未獲得なんて世の中不平等です。


<川中美幸>

☆シングルTOP10数:1作品
@ ふたり酒(68.1万枚/最高位9位)
A 二輪草(44.2万枚/最高位16位)
B あなたひとすじ(35.2万枚/最高位14位)
C 越前岬(25.1万枚/最高位20位)
D ふたりぐらし(24.7万枚/最高位17位)
E 君影草〜すずらん〜(19.0万枚/最高位27位)
F 貴船の宿(17.2万枚/最高位17位)
G 花咲港(15.7万枚/最高位25位)
H 逢えるじゃないかまたあした<石原裕次郎・川中美幸>(15.3万枚/最高位40位)
I うすゆき草(11.9万枚/最高位12位)

☆アルバムTOP10数:1作品
@ 演歌ひとすじ(16.1万枚/最高位5位)
A 全曲集(12.3万枚/最高位13位)
B 演歌の灯(12.1万枚/最高位14位)
C ふたり酒(9.1万枚/最高位17位)
D ベスト20(8.1万枚/最高位18位)
E オリジナルベスト14(7.4万枚/最高位20位)
F 演歌の夢(7.1万枚/最高位20位)
G オリジナルベスト20(5.7万枚/最高位24位)
H 演歌熱唱20(2.9万枚/最高位33位)
I スーパーベスト(2.7万枚/最高位41位)

川中さんのトータルセールスのほとんどはシングルですね。ってか演歌はアルバムはなかなか売れないですから頷ける結果かも。
そのうち30万枚以上のヒットシングルを3曲持ちながらTOP10に入らなかった作品が2作品。息の長さを痛感します。


<北島三郎>

☆シングルTOP10数:2作品

@ 仁義(42.6万枚/最高位8位)
A 薩摩の女(23.5万枚/最高位14位)
B 北の大地(23.0万枚/最高位33位)
C 与作(20.6万枚/最高位25位)
D 風雪ながれ旅(16.4万枚/最高位28位)
E 川(16.3万枚/最高位19位)
F 盃(14.6万枚/最高位19位)
G 橋(14.5万枚/最高位27位)
H 年輪(14.2万枚/最高位20位)
I 山(13.9万枚/最高位39位)

 
☆アルバムTOP10数:1作品
@ 盃(8.3万枚/最高位16位)
A なみだ船〜盃まで(7.9万枚/最高位15位)
B これが演歌だ第2集(4.8万枚/最高位12位)
C 全曲集(4.1万枚/最高位カセット4位)
D これが演歌だ第4集(3.4万枚/最高位23位)
E 義理と人情を歌う(3.2万枚/最高位24位)
F 北島三郎/千昌夫(3.2万枚/最高位36位)
G ベスト20(3.1万枚/最高位27位)
H ヒット全曲集(最高位56位)
I 誠(3.0万枚/最高位34位)


意外にシングルで50万枚超えはありませんでした。
しかも241枚もあるシングルの中でもTOP10内が2作って少ないですね。
やはり全盛期は集計以前の60年代だったのかも。
LPやカセットはやはり演歌が弱いというのは見てよくわかります。
 


<SOPHIA>

☆シングルTOP10数:24作品
@ 街(33.2万枚/最高位13位)
A 黒いブーツ〜oh my friend〜(29.3万枚/最高位2位
B Place〜(23.2万枚/最高位2位
C ミサイル(22.2万枚/最高位6位)
D 君と揺れていたい(21.6万枚/最高位5位)
E ゴキゲン鳥〜crawler is crazy〜(19.5万枚/最高位6位)
F ビューティフル(17.2万枚/最高位4位)
G 進化論(14.6万枚/最高位3位)
H little cloud(14.3万枚/最高位14位)
I OAR(13.7万枚/最高位3位)

☆アルバムTOP10数:10作品
@ ALIVE(31.7万枚/最高位2位
A little circus(29.7万枚/最高位6位)
B マテリアル(27.3万枚/最高位3位)
C THE SHORT HAND〜SINGLE COLLECTION〜(24.9万枚/最高位3位)
D 進化論(13.9万枚/最高位5位)
E 1999(10.5万枚/最高位9位)
F Kiss the Future(6.8万枚/最高位10位)
G BOYS(6.1万枚/最高位16位)
H THE LONG HAND〜MEMBER'S SELECTION〜(5.4万枚/最高位12位)
I 夢(5.2万枚/最高位11位)

シングルでは24作がTOP10入りという素晴らしい記録。バンドブームだった97年〜00年にかけての作品がほとんどですね。
またシングルで一番売れたのが「街」、実はこのシングルは最高位が13位、なおかつアルバム「little circus」からのシングルカットにも関わらず30万枚を超えるセールスは凄い。この曲で一躍ブレイクしたんですよね。


<谷村新司>

☆シングルTOP10数:1作品
@ 昴(67.6万枚/最高位2位
A 22歳(27.6万枚/最高位14位)
B 群青(19.9万枚/最高位15位)
C サライ<谷村新司・加山雄三>(13.2万枚/最高位20位)
D 陽はまた昇る(13.1万枚/最高位21位)
E 三都物語(13.0万枚/最高位41位)
F 階-きざはし-(9.7万枚/最高位28位)
G 愛の誓い(7.1万枚/最高位24位)
H 天狼(5.3万枚/最高位35位)
I クラシック(4.8万枚/最高位31位)

☆アルバムTOP10数:7作品
@ 抱擁(44.2万枚/最高位2位
A 昴(39.1万枚/最高位2位
B 喝采(27.2万枚/最高位4位)
C スペシャル・ライヴ<谷村新司・さだまさし>(24.0万枚/最高位2位
D 海を渡る蝶(20.4万枚/最高位9位)
E 棘(15.6万枚/最高位9位)
F ALONE TOGETHER(11.5万枚/最高位12位)
G 人間交差点(10.3万枚/最高位11位) 
H BEST OF BEST(9.2万枚/最高位41位)
I JADE(6.9万枚/最高位11位)


ふむ、「昴」は名曲ですね。しかしシングルを見てみるとそれ以外の曲がセールス的に陽の目を浴びていませんね。
中でも「サライ」は24時間テレビで有名だし、「三都物語」もJRのCMで流れてて知名度はあるんですけどね。
アリス時代の売上とのギャップがあり過ぎてある意味凄い。作曲家としても山口百恵「いい日旅立ち」とか良い曲多いんですけどね。
その分アルバムが売れてるって事はシングルが売れるよりも断然アーティストパワーを感じますね。
さすが。


<山崎まさよし>

☆シングルTOP10数:15作品
@ 僕はここにいる(39.5万枚/最高位3位)
A One more time One more chance(31.7万枚/最高位18位)
B Passage(16.4万枚/最高位6位)
C 明日の風(16.0万枚/最高位6位)
D 全部、君だった。(10.4万枚/最高位3位)
E 心拍数(9.3万枚/最高位19位)
F Plastic Soul(8.0万枚/最高位8位)
G 未完成(6.2万枚/最高位3位)
H 僕らは静かに消えていく(5.8万枚/最高位6位)
I メヌエット(4.9万枚/最高位8位)

☆アルバムTOP10数:16作品
@ ドミノ(67.4万枚/最高位3位)
A HOME(52.9万枚/最高位4位)
B SHEEP(34.3万枚/最高位2位
C BLUE PIEIOD(29.9万枚/最高位3位)
D transition(25.4万枚/最高位3位)
E アトリエ(19.5万枚/最高位3位)
F ONE KNIGHT STANDS(16.4万枚/最高位5位)
G ステレオ2(14.8万枚/最高位10位)
H ADDRESS(9.7万枚/最高位3位)
I OUT OF THE BLUE(9.7万枚/最高位5位)


アルバムに関しては上記6組の中で一番の安定型。
シングルのビッグヒットが少ない分、アルバムへの評価が集中したようですね。アルバムが売れるのはしっかり認知されてるからこそ成せる事。
さすがに3000円もするCDを内容詳細確かめずに買いませんよね。シングル以外にも良い楽曲が多い証拠です。



こう並べてみてみると、アーティストパワーも必要だが、「運」って凄く大事ですね。
どんな良い楽曲でも1位を獲れない作品は山ほどあります。
「え?何でこの曲の方が断然良いのに2位なんだ!」と抗議したくなるシーンは幾つもあります。
これも相手次第なのか、楽曲よりもアーティスト名で1位になる曲も少なくないですからね。
良い曲こそやはりNo.1を獲ってもらいたいと改めて「1位」という意味合いを考えされられますね。


【関連する記事】
posted by nammy at 17:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒットチャート記録編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。