2016年12月29日

【SMAP25周年総特集】SMAPラストベスト「SMAP 25 YEARS」週間66.8万枚で首位!これまでの作品を一挙公開!・・・nammyblog vol.187

遂にSMAP解散まであと3日、私たちは今伝説のアイドルグループ終焉を目の当たりにしようとしている。
そんな彼らの冠番組フジテレビ系列「SMAP×SMAP」も1996年4月の開始から20年9ヶ月の幕を12/26の放送を以て終了した。
番組終盤では12月1日都内にて収録されたという5人最後の歌唱シーン「世界に一つだけの花(シングル・バージョン)」が流された。視聴して誰もが5人が熱唱する最後の雄姿を目に涙を浮かべたものも多いだろう。
特にSMAPを誰よりも愛したリーダー中居正広の指折りシーンはこれまで応援してくれたファンに向けての感謝が詰まった最高のパフォーマンスだった。
最後まで本人たちから解散劇に関しての発言はなかったものの、歌唱後の5人が見せた90秒のお辞儀。
あの中に言葉では言い表せない感謝の言葉が十分伝わったはずだ。
リーダー中居の歌唱後に見せた涙、決して今回の解散劇は本人たちが望んだ結果ではなかったはずだと個人的には感じさせられた。
全ての根源は事務所の内輪揉めから発展した解散劇。連日SMAPが悪者のように書かれ、さらにメンバー間の溝が深まる追い討ちをかけ、日本の財産を自分たちの身内都合だけで潰されたこの出来事は許される事ではないし、残念の言葉以外見当たらない。
そんな解散直前にリリースされた25周年がギュッと詰まったファンリクエストによる50曲を収録したベストアルバム「SMAP 25 YEARS」が12月21日にリリースされた。
本来であればCMをはじめかなりの広告宣伝を投資してでも大々的に猛プッシュするはずが、一切テレビCMでも放映されない中ひっそりとリリースされた。メディアでは取り上げられなくとも、ファンの間ではしっかり情報は拡散、各レコードショップでは大々的に特設コーナーを設けるなどして初日の売上は非常に楽しみであった。初回出荷は80万枚、発売初日には追加オーダー12万枚を含め92万枚に達したと発表、オリコンデイリーチャートでは初日売上26.8万枚のロケットスタートを切った。

SMAP「SMAP 25 YEARS」.jpg

以下ベストアルバムのデイリー売上である。

1日目 268,149枚
2日目 121,275枚/累計389,424枚
3日目  81,475枚/累計470,899枚
4日目  74,057枚/累計544,956枚
5日目  60,968枚/累計605,924枚
6日目  59,013枚/累計664,937枚
合計 664,937枚
週間 667,802枚(デイリー差異2,865枚)

発売3日目で50万枚を突破。これまで彼らのベストアルバムは4枚リリースされてきており「Smap Vest」に次ぐ好調なスタートだ。
2016年デビュー25周年記念となる最後に見事有終の美を飾ったSMAPベスト。そしてファンの団結から最高の花束が届けられた名作「世界に一つだけの花」の300万枚突破。平成時代では初となるこの300万枚突破の快挙は歴代チャートとして記録に残されていくこととなり、「SMAP」の名前は未来永劫残されていくこととなる。
青春時代、彼らの楽曲とともに過ごした私個人としても一つのアイドル時代が終わった・・と思わされた瞬間でもあり、 熱狂的なファンではない私でそう感じるくらいなのだから、ファンにとっての今回の解散は計り知れないことだろう。
これまでいくつかSMAPについての記事をアップさせて頂きました。
良ければこちらもご覧くださいね。
http://nammyblog.seesaa.net/article/365425965.html
http://nammyblog.seesaa.net/article/432957951.html
http://nammyblog.seesaa.net/article/441788511.html
http://nammyblog.seesaa.net/article/444661378.html

さて、25年間お疲れ様という感謝も込めて彼らがこれまでリリースした作品すべての売上データを振り返ってみたい。

☆SMAP 作品売上全データ☆](タイトル/累積売上/週間売上/最高位/発売日)
[シングル]
55作品総売上枚数:2448.3万枚
首位獲得数:33作品
TOP3獲得数:44作品
TOP10獲得数:55作品

1st Can't Stop!!-Loving-(15.0万枚/8.1万枚/2位/1991.9/9)
2nd 正義の味方はあてにならない(12.9万枚/4.2万枚/10位/1991.12/6)
3rd 心の鏡(12.8万枚/7.0万枚/3位/1992.3/18)
4th 負けるなBaby!(9.5万枚/5.8万枚/5位/1992.7/8)
5th 笑顔のゲンキ(12.0万枚/5.1万枚/8位/1992.11/11)
6th 雪が降ってきた(19.1万枚/6.6万枚/7位/1992.12/12)
7th ずっと忘れない(21.7万枚/10.0万枚/7位/1993.3/3)
8th はじめての夏(16.8万枚/6.6万枚/7位/1993.6/6)
9th 君は君だよ(15.4万枚/7.0万枚/7位/1993.9/9)
10th $10(31.7万枚/9.3万枚/5位/1993.11/11)
11th 君色思い(25.9万枚/13.4万枚/5位/1994.1/1)
12th Hey Hey おおきに毎度あり(40.1万枚/12.5万枚/1位/1994.3/3)
13th オリジナルスマイル(40.7万枚/20.1万枚/2位/1994.6/6)
14th がんばりましょう(72.0万枚/23.7万枚/1位/1994.9/9)
15th たぶんオーライ(63.6万枚/31.3万枚/1位/1994.12/21)
16th KAHSHAして(57.8万枚/21.0万枚/1位/1995.3/3)
17th しようよ(61.3万枚/35.2万枚/1位/1995.6/6)
18th どんないいこと(53.8万枚/22.1万枚/1位/1995.9/9)
19th 俺たちに明日はある(78.5万枚/28.3万枚/1位/1995.11/11)
20th 胸さわぎを頼むよ(50.0万枚/24.9万枚/2位/1996.2/2)
21th はだかの王様〜シブトクつよく〜(62.6万枚/17.4万枚/2位/1996.5/5)
22th 青いイナズマ(81.4万枚/24.8万枚/1位/1996.7/15)
23th "shake"(87.8万枚/30.5万枚/1位/1996.11/18)
24th ダイナマイト(73.1万枚/24.3万枚/3位/1997.2/26)
25th セロリ(73.2万枚/20.1万枚/2位/1997.5/14)
26th Peace!(36.5万枚/14.2万枚/2位/1997.9/26)
27th 夜空ノムコウ(162.4万枚/45.9万枚/1位/1998.1/14)
28th たいせつ(41.2万枚/15.4万枚/4位/1998.5/8)
29th 朝日を見に行こうよ(38.3万枚/18.4万枚/3位/1999.1/27)
30th Fly(36.0万枚/13.4万枚/2位/1999.6/23)
31th Let It Be(30.7万枚/21.2万枚/4位/2000.2/9)
32th らいおんハート(156.8万枚/41.6万枚/1位/2000.8/30)
33th Smac(22.5万枚/10.1万枚/3位/2001.7/28)
34th freebird(30.9万枚/17.5万枚/1位/2002.5/15)
35th 世界に一つだけの花(303.9万枚/63.0万枚/1位/2003.3/5)
36th 友だちへ〜Say What You Will〜(36.5万枚/24.1万枚/1位/2005.1/19)
37th BANG! BANG! バカンス!(40.3万枚/23.5万枚/1位/2005.7/27)
38th Triangle(34.1万枚/18.2万枚/1位/2005.11/23)
39th Dear WOMAN(41.9万枚/21.0万枚/1位/2006.4/19)
40th ありがとう(37.6万枚/17.1万枚/1位/2006.10/11)
41th 弾丸ファイター(17.4万枚/11.0万枚/1位/2007.12/19)
42th そのまま(15.9万枚/11.5万枚/1位/2008.3/5)
43th この瞬間(とき)、きっと夢じゃない(13.6万枚/9.1万枚/1位/2008.8/13)
44th そっときゅっと(13.9万枚/10.5万枚/1位/2009.8/26)
45th This is love(35.3万枚/27.6万枚/1位/2010.8/4)
46th 僕の半分(16.5万枚/13.0万枚/1位/2011.12/21)
47th さかさまの空(18.3万枚/13.5万枚/1位/2012.4/25)
48th Moment(18.8万枚/13.7万枚/1位/2012.8/1)
49th Mistake(23.6万枚/16.2万枚/1位/2013.2/27)
50th Joy!!(39.9万枚/32.8万枚/1位/2013.6/5)
51th シャレオツ(25.4万枚/20.8万枚/1位/2013.12/18)
52th Yes we are(17.1万枚/13.9万枚/1位/2014.4/9)
53th Top Of The World(17.0万枚/12.3万枚/1位/2014.7/16)
54th 華麗なる逆襲(18.9万枚/16.0万枚/1位/2015.2/18)
55th Otherside(18.4万枚/15.0万枚/1位/2015.9/9)

[アルバム]
29作品総売上枚数:1206.8万枚
首位獲得数:15作品
TOP3獲得数:25作品
TOP10獲得数:27作品

1st SMAP001(7.4万枚/4.7万枚/14位/1992.1/1)
2nd SMAP002(7.8万枚/5.1万枚/6位/1992.8/26)
3rd SMAP003(11.6万枚/5.3万枚/11位/1993.1/1)
4th SMAP004(12.6万枚/7.2万枚/3位/1993.7/7)
5th SMAP005(24.3万枚/14.5万枚/2位/1994.2/2)
6th SMAP006(24.9万枚/15.6万枚/2位/1994.7/7)
BEST COOL(67.6万枚/33.7万枚/1位/1995.1/1)
7th SMAP007〜Gold Singer〜(53.0万枚/24.3万枚/1位/1995.7/7)
REMIX BOO(33.7万枚/15.6万枚/5位/1995.11/22)
8th SMAP008〜TACOMAX〜(55.9万枚/21.0万枚/2位/1996.3/3)
9th SMAP009(37.2万枚/24.4万枚/1位/1996.8/12)
BEST WOOL(62.8万枚/40.1万枚/2位/1997.3/26)
10th SMAP 011ス(48.5万枚/23.0万枚/3位/1997.8/6)
11th SMAP012 VIVA AMIGOS!(42.3万枚/25.9万枚/1998.6/17)
MINI La Festa(23.7万枚/15.5万枚/2位/1998.8/26)
12th BIRDMAN〜SMAP013〜(29.7万枚/18.3万枚/2位/1999.7/14)
13th Smap〜SMAP014〜(39.1万枚/18.7万枚/2位/2000.10/14)
BEST Smap Vest(182.7万枚/100.5万枚/1位/2001.3/23)
BEST ウラスマ(35.5万枚/23.0万枚/2001.8/8)
14th SMAP015/Drink! Smap!(62.2万枚/22.8万枚/2位/2002.7/24)
15th SMAP016/MIJ(46.9万枚/30.5万枚/1位/2003.6/25)
16th SAMPLE BANG!(40.1万枚/28.5万枚/1位/2005.7/27)
17th Pop Up! SMAP(43.9万枚/32.1万枚/1位/2006.7/26)
18th super modern artistic performance(26.3万枚/21.4万枚/1位/2008.9/24)
19th We are SMAP!(26.8万枚/18.0万枚/1位/2010.7/21)
BEST SMAP AID(42.0万枚/28.3万枚/1位/2011.8/17)
20th GIFT of SMAP(28.3万枚/21.0万枚/1位/2012.8/8)
21th Mr.S(23.0万枚/18.4万枚/1位/2014.9/3)
BEST SMAP 25 YEARS(66.8万枚/66.8万枚/1位/2016.12/21)


アーティスト総セールス 3661.2万枚!!!!!
ジャニーズグループとしてのトータルセールスは歴代1位!


今まで素敵な楽曲と思い出をありがとう。
posted by nammy at 00:22| 埼玉 ☔| 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

【速報】2016年年間チャート発表!シングルはAKBが7年連続首位、アルバムは嵐が2年連続首位へ・・・nammyblog vol.186

2016年もあと2週間となりました。毎年この時期恒例の年間チャートの発表です。
またか・・・という結果にはなりましたが。
AKB48「翼はいらない」が152.0万枚を売り上げ年間シングルチャートを制した。

AKB48「翼はいらない」.jpg

2010年より今年で7年連続の年間トップを記録、今年も1位〜4位までTOP4を独占した。
これまでの年間を見てみると2015年、2013年はTOP4独占、2014年、2012年、2011年はTOP5独占、2010年はTOP2独占とこの7年間は終わりそうで終らないAKB旋風をはじめアイドルが独占する年間チャート。
今年のシングルチャートは下記のとおり。

■2016年シングル年間チャートTOP20
1位 AKB48「翼はいらない」/152.0万枚
2位 AKB48「君はメロディー」/129.5万枚
3位 AKB48「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」/121.4万枚
4位 AKB48「ハイテンション」/120.3万枚
5位 乃木坂46「サヨナラの意味」/91.1万枚
6位 乃木坂46「裸足でSummer」/85.1万枚
7位 嵐「I seek」/82.9万枚
8位 乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」/82.8万枚
9位 嵐「復活LOVE」/54.1万枚
10位 嵐「Power of the Paradise」/47.2万枚
11位 欅坂46「二人セゾン」/46.8万枚
12位 SMAP「世界に一つだけの花」/39.3万枚
13位 欅坂46「世界には愛しかない」/39.3万枚
14位 欅坂46「サイレントマジョリティー」/37.7万枚
15位 SKE48「チキンLINE」/36.5万枚
16位 NMB48「僕はいない」/36.4万枚
17位 HKT48「最高かよ」/33.2万枚
18位 SKE48「金の愛、銀の愛」/32.4万枚
19位 Hey! Say! JUMP「真剣SUNSHINE」/30.9万枚
20位 HKT48「74億分の1の君へ」/30.5万枚

ご覧のとおり、1位〜4位はAKBが独占。その次についていたのは例年では嵐であったが、久々の80万枚を超えた嵐「I seek」は年間7位。5位、6位、8位とTOP10内に3作品を送り込んだAKBの公式ライバルグループ乃木坂46。確実に階段を駆け上がり、遂に最新シングル「サヨナラの意味」は自己初動最高売上を記録更新するとともに累積で91.1万枚にまで達した。ようやくAKBを脅かす存在にまで成長し、遂に母体グループとの世代交代はすぐ目の前にまできている。しかし、年間TOP10を見てもAKB、乃木坂、嵐の3グループによる独占チャートで終わり真新しい後継者はいまだ現れず・・・。
私個人としての感想として本当に今年の年間トップを象徴するのはSMAP「世界に一つだけの花」ではないだろうか。
1月のグループ分裂騒動から始まったファンによるCD購買運動。一度はヒットチャートから姿を消した本作は再びTOP10内に再チャートインし、258万枚でストップしたその売上枚数は着々と売れ続けていった。
「年内に300万枚突破」という目標を掲げ、カウントダウンがスタートした。
8/14騒動消息したかと思った矢先に突然の解散発表、デビュー25周年直前という事もあり日本中に激震が走った。それはオリンピック最中真っ只中であるにも関わらずスポーツ紙の一面を飾るほど。
結果デビュー25周年イベントは行われず、新曲も発表されないまま幕を閉じることとなる。
最新シングルチャート12/19付では遂に週間売上4.7万枚を売り上げ累積売上は302.2万枚へ達した。
歴代3位の記録を打ち立てるとともにCDシングルとしては史上初の300万枚超えとなり、ファンが願った最高の花束が年内に届けられた。発売から13年9か月、このロングセラー記録とともに年内解散のSMAP騒動が年明けにも影響を与えまだまだ売上は伸びる模様。歴代2位に君臨する宮史郎とぴんからトリオ「女のみち」の325万枚まであと22万枚、来年上半期にでもその歴史は塗り替えられることは間違いなさそうだ。

一方アルバム年間チャートを制したのは74.7万枚を売り上げた嵐「Are You Happy?」。
昨年2015年アルバム年間を制覇した「Japonism」(98.2万枚)に続き2年連続年間アルバムを達成。
嵐の年間アルバム首位は2009年、2010年、2011年、2013年、2015年、2016年と今年で6年目。
年々CDが売れにくくなっている中で相変わらずの強さを見せつけお見事としか言いようがない。

■2016年アルバム年間チャートTOP10
1位 嵐「Are You Happy?」/74.7万枚
2位 三代目J Soul Brothers「THE JSB LEGACY」/64.3万枚
3位 宇多田ヒカル「Fantome」/57.0万枚
4位 小田和正「あの日あの時」/41.2万枚
5位 V.A.「HIGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」/36.2万枚
6位 RADWIMPS「君の名は。」/35.2万枚
7位 乃木坂46「それぞれの椅子」/33.2万枚
8位 福山雅治「福の音」/30.3万枚
9位 いきものがかり「超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜」/29.4万枚
10位 Hey! Say! JUMP「DEAR.」/29.2万枚
11位 E-girls「E,G,SMILE-E girls BEST-/29.2万枚
12位 Kis-My-Ft2「I SCREAM」/28.1万枚
13位 西野カナ「Just LOVE」/27.9万枚
14位 BUMP OF CHICKEN「Butterflies」/27.6万枚
15位 RAD WIMPS「人間椅子」/25.8万枚
16位 EXILE「EXTREME BEST」/23.5万枚
17位 BABYMETAL「METAL RESISTANCE」/23.0万枚
18位 KAT-TUN「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST "10Ks!"/」/20.9万枚
19位 コブクロ「TIMELESS WORLD」/20.6万枚
20位 BIGBANG「MADE SERIES」/20.1万枚


アルバム年間をご覧頂きわかるでしょう。シングルチャートとは打って変わった顔ぶれ、アルバムこそその年に活躍したバロメータを見る一つの指針になるでしょう。
もはやその年を知るにはシングルチャート・・なんて発想はもう古い、そんな方式は2008年以降ぶっ壊れてしまっている。
年間3位にはオリジナルアルバムとして8年ぶりにリリースした宇多田ヒカル「Fantome」が57.0万枚を売り上げた。EXILEのデビュー15周年記念ベストと発売日がバッティングし、どういう手段を使ってくるか見ものであったが、1形態しか発売しない宇多田ヒカルは見事週間売上でEXILEを突き放し1位を獲得したのである。
そのチャート結果を見ていつ以来だろうか、本当のヒットチャートを目の当たりにした瞬間だった。
このご時世、特典を一切つけず中身だけで純粋に勝負するその姿勢を見てやはり”生粋の天才ミュージシャン”だと改めて認識されされたのは私だけではないだろう。やはり音楽はこうでなければいけない。
年間6位には今年アニメ映画として大ヒットした「君の名は。」の全体音楽を担当したRADWIMPS。遂にその名を全国区へ広めることとなる。紅白初出場を決め、メディアへの露出を機に来年度以降ますますの活躍に期待大だ。
こういったアイドル以外のヒット作が生まれることは非常に嬉しく、アイドル汚染により意味を持たなくなった現代のヒットチャートに再び光が射し込む日はまだ遠いだろう。

繰り返しにはなるが今年1年を総評するならば、SMAPで始まりSMAPで終った1年。
「世界に一つだけの花」こそ今年を代表するヒット作に相応しい。
300万枚を突破したこの記録はこれから未来永劫ずっと人々の記憶に残り続ける1曲となり、解散こそ残念であるが彼らが伝説のスーパーアイドルであるという証明を知らしめた瞬間でもあった1年だ。
posted by nammy at 00:11| 埼玉 ☔| 年間チャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

SMAP「世界に一つだけの花」いよいよあと2.5万枚!300万枚突破は年内確実に。来週にでも記録樹立か・・・nammyblog vol.185

SMAP解散までいよいよ1ヶ月を切りました。
加熱するCD購買運動にも火が付き大台の300万枚達成までいよいよ2.5万枚。
来週にでも記録を樹立しそうな勢いだ。

SMAP「世界に一つだけの花」.jpg

今週12月12日付の週間シングルチャートでは先週12位よりジャンプアップを見せ3位にランクイン。
週間売上枚数2.1万枚を売り上げ累積売上は297.5万枚に達した。
現在歴代3位にランクイン、これまでCDシングルでは最高売上を記録した2000年のサザンオールスターズ「TSUNAMI」、1999年の「だんご3兄弟」を抜き遂にここまで辿り着くことができた。一重にファンには感謝の一言だろう。
もはやファンだけの購買運動のみならず、その行動がきっかけでこの曲を知らない世代のも触れる機会を与えCDを手に取り、売上増につながっている。思えば発売は今から13年前、この曲が発売された年に生まれた子供世代にとって手に取ることは自然なことである。
今も色褪せない名曲であり、国民に愛されたSMAPを代表する1曲だ。
今日付けのデイリーシングルチャートでも2位にランクインし、3000枚レベルを毎日売り上げている。
うまくいけば来週(12/19付)、少なくとも再来週(12/26付)に達成することは確実であり年内中にはCDシングルとして初の300万枚大台に乗せる事となる。歴代2位に君臨する演歌の大作「女のみち」(325.6万枚)までは28.1万枚。
年末年始のSMAP解散劇に拍車がかかり、歴代記録を塗り替えてしまう可能性をまだ秘めている。
一度チャートから姿を消した258.2万枚から早4年、これまで39.2万枚を売り上げてきた名作が今シングルCDの歴史を塗り替える瞬間を私たちは目の当たりにしている。
posted by nammy at 22:10| 埼玉 ☔| 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。