2013年05月31日

歴代6月第1週シングル1位をプレイバック・・・nammyblog vol.87

さて早くも関東は梅雨入りに入りました。
この時期は雨ばかりで湿気も増えて嫌ですね〜
明日から6月、いよいよ夏に突入します。
そんなこの季節、毎年この時期って何が流行っていただろうか?
案外覚えていないものです。
そんな過去を一気に振り返る新コーナー「今週付シングルチャートNo.1を過去まで遡ってみよう!」
今年、昨年、一昨年・・・過去に一緒にタイムスリップしてみましょう。
中途半端に特集組むのも嫌なので、どうせならランキング集計開始から45年分ドドーンと掲載します。
これで過去の今週のNo.1が一気にわかります。

■6月第1週 過去の週間シングルNo.1プレイバック■
※1971年、72年は4週ごとの週間売上発表だった為、週間売上は未記入

2013年6月3日付 AKB48/さよならクロール/週間176.3万枚
2012年6月4日付 AKB48/真夏のSounds good!/週間161.7万枚
2011年6月6日付 AKB48/Everyday、カチューシャ/週間133.4万枚
2010年6月7日付 AKB48/ポニーテールとシュシュ/週間51.3万枚
2009年6月1日付 福山雅治/化身/週間13.1万枚
2008年6月2日付 Hey! Say! JUMP/Dreams come true/週間18.1万枚
2007年6月4日付 V6/ジャスミン/週間6.8万枚
2006年6月5日付 福山雅治/milk tea/週間18.6万枚
2005年6月6日付 ORANGE RANGE/ラヴ・パレード/週間22.4万枚
2004年6月7日付 Mr.Children/Sign/週間37.0万枚
2003年6月2日付 w-inds./SUPER LOVER/週間7.8万枚
2002年6月3日付 w-inds./Another Days/週間10.1万枚
2001年6月4日付 Kinki Kids/情熱/週間37.5万枚
2000年6月5日付 B'z/May/週間45.7万枚
1999年6月7日付 Kinki Kids/フラワー/週間36.8万枚
1998年6月1日付 hide with Spread Beaver/ピンク・スパイダー/週間51.4万枚
1997年6月2日付 安室奈美恵/How to be a Girl/週間32.9万枚
1996年6月3日付 サザンオールスターズ/愛の言霊/週間27.6万枚
1995年6月5日付 中島みゆき/旅人のうた/週間19.2万枚
1994年6月6日付 trf/survival dAnce~no no cry more~/週間19.0万枚
1993年6月7日付 ZARD/揺れる想い/週間20.4万枚
1992年6月1日付 米米CLUB/君がいるだけで/週間24.9万枚
1991年6月3日付 TMN/Love Train/週間17.3万枚
1990年6月4日付 矢沢永吉/PURE GOLD/週間6.1万枚
1989年6月5日付 浜田麻里/Return to Myself/週間5.6万枚
1988年6月6日付 中森明菜/TATTOO/週間4.5万枚
1987年6月1日付 おニャン子クラブ/かたつむりサンバ/週間4.2万枚
1986年6月2日付 福永恵規/風のインビテーション/週間9.8万枚
1985年6月3日付 菊池桃子/BOYのテーマ/週間8.5万枚
1984年6月4日付 田原俊彦/騎士道/週間7.0万枚
1983年6月6日付 薬師丸ひろ子/探偵物語/週間14.1万枚
1982年6月7日付 岩崎宏美/聖母たちのララバイ/週間7.1万枚
1981年6月1日付 寺尾聰/ルビーの指環/週間5.6万枚
1980年6月2日付 シャネルズ/ランナウェイ/週間6.0万枚
1979年6月4日付 ジュディ・オング/魅せられて/週間6.6万枚
1978年6月5日付 沢田研二/ダーリング/週間4.8万枚
1977年6月6日付 さだまさし/雨やどり/週間4.9万枚
1976年6月7日付 ダニエル・ブーン/ビューティフル・サンデー/週間7.9万枚
1975年6月2日付 布施明/シクラメンのかほり/週間6.4万枚
1974年6月3日付 中条きよし/うそ/週間7.5万枚
1973年6月4日付 浅田美代子/赤い風船/週間4.6万枚
1972年6月5日付 小柳ルミ子/瀬戸の花嫁/週間--万枚
1971年6月7日付 尾崎紀世彦/また逢う日まで/週間--万枚
1970年6月1日付 藤圭子/圭子の夢は夜ひらく/週間8.4万枚
1969年6月2日付 由紀さおり/夜明けのスキャット/週間7.2万枚
1968年6月3日付 千 昌夫/星影のワルツ/週間9.2万枚


2010年から今年まで4年連続でAKB48が1位ですね。
ということは全てシングルは5月4週目に発売を組まれていたわけです。総選挙絡みの日程からでしょうね。
しかし90年代の週間1位はレベルが今と全く違いますね。
それだけCDが売れていた黄金期なわけですが、95年中島みゆきや93年ZARD、92年米米CLUBは2週目以降の週間売上だから参ります。
今の2週目売上といったら初動売上の1割以下に落ち込みますからね。2週目以上でも10万枚以上を記録していた輝かしい時代です。
80年代は週間売上が10万枚を割っていますね。レコード終焉時代やレンタル事業の拡大によりレコード購買に大きく影響をもたらせた時期でもありました。
当時の週間10万枚は偉業に近い記録でしたよ。それでもロングセラー型が主流だったので1週目で1位獲れなくても翌週以降に1位を獲得する作品の方が圧倒的に多かった時代。
今のように初登場1位はなかなか成せなかったのが70年代〜80年前期なんですよね。
その定義を壊したのが80年代中期の「おニャン子ブーム」でした。


posted by nammy at 12:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

<徹底解析M>7回忌、ZARD坂井泉水が残した栄光の記録を振り返る・・・nammyblog vol.86

ZARDの坂井泉水が40歳という若さでこの世を去ってから早いもので丸6年。
今年七回忌を迎えた彼女が音楽界に残した作品と記録はいつまでもファンの心の中に残っていることだろう。
私もファンの一人であり、2007年5月27日、あの速報を聞いた時点で仕事が手に付かなかったのを今でも覚えている。

1990年代、バブル崩壊後に訪れたCDミリオン時代へ突入、不景気とは裏腹にテレビから流れるヒット曲はたちまちミリオンを誕生させ、その渦中に属したのはプロモーション団体「ビーイング」であった。
所属するアーティストはテレビには出演せず、タイアップを使いあっという間に大ブームへと進化した。
B'z、チューブ、ZARD、WANDS、T-BOLAN、大黒摩季、DEEN、ZYYG、B.B.クイーンズ、Mi-Ke、REV、MANISH、BAADなど・・・。
全盛期のビーイングは作曲家に織田哲郎、栗林誠一郎、アレンジは葉山たけし、明石昌夫が主に担当をしていた。

ビーイングの中でも女性アーティストで圧倒的なセールスを叩きだしたのは言うまでもない、ZARDであった。
歴代トータルセールス第8位にランクインする彼女のこれまでの記録をこの機会に残しておきたい。

■ZARDが残した栄光の記録の数々■

トータルセールス:3761.0万枚
シングル:1788.4万枚/アルバム:1972.6万枚


アーティストセールス:歴代8位
(シングル部門、アルバム部門も同様歴代8位)
ソロ女性アーティスト部門:歴代3位


首位獲得数:シングル12作/アルバム11作

TOP10獲得数:シングル44作/アルバム18作

ミリオン獲得数:シングル3作/アルバム9作

最高売上:
シングル 164.5万枚/負けないで(1993年)
アルバム 303.4万枚/ZARD BEST The Single Collection〜軌跡〜(1999年)


アーティスト別年間セールス<1991年〜2008年>(売上金額単位:10万円)
1991年度 144位/3,202
1992年度 23位/28,484
1993年度 1位/133,363
1994年度 5位/78,848
1995年度 6位/91,364
1996年度 13位/64,685
1997年度 9位/82,936
1998年度 74位/10,839
1999年度 3位/176,657
2000年度 54位/15,810
2001年度 67位/11,725
2002年度 96位/7,671
2003年度 297位/1,385
2004年度 101位/7,047
2005年度 67位/11,067
2006年度 29位/19,482
2007年度 13位/30,460
2008年度 45位/11,387


1993年はまさに本格ブレイクの年、133億というとんでもない記録。シングルもアルバムも出せば大ヒットが当り前でした。
特にアルバム「揺れる想い」は200万枚を超える大ヒットで年間でも1位を獲得してましたね。
93年〜99年は向かうところ敵なし状態ですね。
98年だけはリリースが薄かった年で年間では低い順位になっていますが・・・。
ベストアルバムが300万枚、オリジナルアルバムが100万枚を越えた99年が一番ZARDの中で金額を叩いた年でしたね。
176億円って・・・。凄い

亡くなった2007年は追悼として旧譜の作品が軒並み再浮上した結果ですね。
誠に残念ではありますが、訃報が皮肉にも99年以来8年ぶりに年間アーティストセールスTOP20入りを果たした年でもありました。

アルバム作品TOP10

@ 303.4万枚 ZARD BEST The Single Collection〜軌跡〜/1位/1999.5.28
A 223.9万枚 揺れる想い/1位/1993.7.10
B 200.5万枚 ZARD BLEND〜SUN&STONE〜/1位/1997.4.23
C 200.2万枚 OH MY LOVE/1位/1994.6.4
D 177.4万枚 forever you/1位/1995.3.10
E 165.5万枚 TODAY IS ANOTHER DAY/1位/1996.7.8
F 149.7万枚 ZARD BEST Request Memorial/1位/1999.9.15
G 115.0万枚 永遠/1位/1999.2.17
H 106.6万枚 HOLD ME/2位/1992.9.2
I 94.3万枚 Golden Best 15th Anniversary/1位/2006.10.25

改めて見てZARDのセールスには恐れ入る。
何が凄いってアルバム9作連続ミリオンセラー。
これはなかなか出来るものじゃないですよね。
1992年の「HOLD ME」から1999年の「ZARD BEST Request Memorial」まで。
うちベスト3作、オリジナル6作がミリオン級。
全盛期でも決してテレビに出なかった彼女。彼女の歌声、歌詞、楽曲、その全てがファンを夢中にさせた結果。


シングル作品TOP10

ZARD「負けないで」.jpg

@ 164.5万枚 負けないで/1位/1993.1.27
A 139.6万枚 揺れる想い/1位/1993.5.19
B 100.1万枚 マイ フレンド/1位/1996.1.8
C 88.7万枚 この愛に泳ぎ疲れても/1位/1994.2.2
D 87.2万枚 きっと忘れない/1位/1993.11.3
E 84.4万枚 もう少し あと少し・・・/2位/1993.9.4
F 80.2万枚 君がいない/2位/1993.4.21
G 78.8万枚 こんなにそばに居るのに/1位/1994.8.8
H 74.7万枚 心を開いて/1位/1996.5.6
I 73.8万枚 あなたを感じていたい/2位/1994.12.24
J 72.1万枚 愛が見えない/2位/1995.6.5
K 65.6万枚 Just believe in love/2位/1995.2.1
L 63.6万枚 君に逢いたくなったら・・・/2位/1997.2.26
M 62.9万枚 永遠/1997.8.20
N 60.3万枚 Don't you see!/1位/1997.1.6
O 55.1万枚 サヨナラは今もこの胸に居ます/1位/1995.8.28
P 45.8万枚 眠れない夜を抱いて/8位/1992.8.5
Q 32.2万枚 IN MY ARMS TONIGHT/9位/1992.9.9
R 28.1万枚 風が通り抜ける街へ/3位/1997.7.2
S 24.8万枚 運命のルーレット廻して/1位/1998.9.17


シングルはTOP20を挙げてみました。
46作あるシングルの中で20位でも24万枚という高セールス。
ミリオンはアルバムに比べ3作と一見少ないように感じるが、70万枚以上の安定なセールスを見ればいかに彼女が大活躍した93年〜96年の人気fが数字として立証されるだろう。
さらに「負けないで」でブレイク以後、50万枚以上のセールスを16/46も記録として残しているのだからその人気は紛れもなく本物だ。

いつかお蔵入りになってしまった未発表楽曲を聴ける日をこの先も待ち続けていきたい。
posted by nammy at 12:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徹底解析シリーズ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

嵐41stシングル「Endless Game」初日23万枚スタートで30作連続首位確定へ・・・nammyblog vol.85

嵐の41stシングル「Endless Game」が5月29日に発売され、その初日売上が発表されました。

41stシングル「Endless Game」デイリー売上速報!!(6/3更新)

5/29 230,750枚
5/30 110,607枚 累計341,357枚

5/31 46,789枚 累計388,146枚
6/1  33,589枚 累計421,735枚
6/2  27,596枚 累計449,331枚
6/3  19,643枚 累計468,974枚

デイリー集計合計 468,974枚

週間確定売上 47.8万枚(6/10付)
AKB48で今の音楽シーンの売上記録は偽りと騒ぎ立てられているが、嵐の売上枚数こそ真実の実態売上!!!



嵐「Endless Game」.gif



デイリーチャート初日売上は230,750枚でのスタート、これにより12thシングル「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」より30作連続通算37作目の1位が確実視された。
本作はメンバーの櫻井翔主演のフジテレビ系水曜ドラマ『家族ゲーム』の主題歌となるタイトル曲は、日々生きていく困難さ、それでも生きていく強さを身につけようとする葛藤を描いた歌詞と、どこか冷たい感じのするミステリアスなサウンドにより、現実と非現実とが交錯するような不思議さを感じさせる楽曲に仕上がっている。

前作のダブルタイアップ2013年第1弾シングル「Calling×Breathless」が嵐自身最高のデイリー売上を記録するとともに週間チャートで75.6万枚という好スタートを切った。最新の累計売上は87.7万枚であり、自身初となるミリオンへ向けてあと12.3万枚というところだ。

今作は前作の3形態に比べ初回盤と通常盤の2種形態でのリリース。
1形態減であるが、2種でどこまで売上が伸びてくるか?
恐らく前々作以前の作品に近い売上推移、50万枚〜55万枚の間での週間スタートが濃厚とみられる。

ここ直近の10作品の初日売上を最後に残しておこう。

■嵐 シングルにおけるここ直近10作品の初日売上■

39.8万枚 Calling/Breathless
21.0万枚 Your Eyes
25.0万枚 Face Down
25.2万枚 ワイルド アット ハート
24.0万枚 迷宮ラブソング
24.1万枚 Lotus
24.9万枚 果てない空
22.8万枚 Dear Snow
23.3万枚 Love Rainbow
18.0万枚 To be free


2008年の22ndシングル「One Love」から19作連続で週間40万枚以上を記録、アイドルグループで過去にここまで連続で高売上を記録した例はあっただろうか?
Kinki Kidsですら4作連続、KAT-TUNでも3作連続だった。
そう考えるとその瞬発力は衰えを知らず、まだまだこれからも記録を伸ばし続けていくだろう。
シングルだけではない、アルバムにおいてもDVDにおいても売れている共通点としては楽曲の良さ、彼らのイメージ、そして応援するファン層の広さ。
これが三位一体となり今の彼らがトップを走り続ける大きな要因であると個人的に思う。
posted by nammy at 21:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

矢沢永吉デビュー40周年記念ベストが初登場1位!63歳8ヶ月での歴代記録更新へ・・・nammyblog vol.84

5月15日に自身初となるオールタイムベストアルバムが発売された。
40年間というキャリアの中であえて出してこなかったベスト盤を、遂に世に送り出す決断をした。
選曲は矢沢本人が行い、全曲リマスタリング。往年の名曲「アイ・ラヴ・ユー,OK」や「時間よ止まれ」などはもちろんのこと、CMやドラマのタイアップなどで聴き馴染んだ「YES
MY LOVE」や「アリよさらば」、近年の楽曲「サイコーなRock You!」「IT'S UP TO YOU!」まですべてを網羅した今作。

最新ランキングである5月27日付アルバムチャートでは週間売上8.6万枚を売り上げ初登場1位を獲得。
63歳8ヶ月という年齢別首位獲得ランキングでは小田和正を抜き歴代最高記録を樹立した。
女性では2008年に61歳7ヶ月でシングル首位を獲得した秋元順子「愛のままで・・・」、男性では11年にアルバム「どーも」で記録した63歳7ヶ月が最高記録であった。
アルバム1位獲得は1994年7月に発売した「the Name is...」で獲得して以来19年ぶりの快挙。
自身8作目のアルバム首位となり、TOP10獲得数は51作目になる。

デビューから41年、衰えるところを知らない永ちゃんのこれまでの記録をまとめてみた。

矢沢永吉「ALL TIME BEST ALBUM」.jpg

■矢沢永吉 記録の数々■

トータルセールス:1463.4万枚
シングルセールス:524.7万枚
アルバムセールス:938.7万枚

■首位獲得数:
シングル2作/アルバム8作

■TOP10内獲得数:
シングル15作/アルバム51作

■最高売上作品:
シングル/時間よ止まれ/63.9万枚/1位/1978.3.21
アルバム/P.M.9/45.2万枚/1位/1982.7.10


■各種記録 時代別TOP3記録

◆1970年代
ドアを開けろ/アルバム/17.6万枚/2位/1977.4.21
時間よ止まれ/シングル/63.9万枚/1位/1978.3.21
ゴールドラッシュ/アルバム/42.0万枚/1位/1978.6.1
LIVE 後楽園スタジアム/アルバム/15.0万枚/1位/1978.12.5
KISS ME PLEASE/アルバム/24.0万枚/2位/1979.6.21

◆1980年代
KAVACH/アルバム/23.4万枚/2位/1980.6.10
YAZAWA/アルバム/22.2万枚/3位/1981.8.5
RISING SUN/アルバム/14.6万枚/3位/1981.10.25
P.M.9/アルバム/45.2万枚/1位/1982.7.10
It's Just Rock'n Roll/アルバム/22.5万枚/2位/1982.12.4
THE BORDER/アルバム/16.1万枚/2位/1984.2.15
'E/アルバム/24.0万枚/3位/1985.7.25
YOKOHAMA二十才まえ/アルバム/27.6万枚/1位/1985.7.25
共犯者/アルバム/21.3万枚/3位/1988.7.21
STAND UP!!/アルバム/15.5万枚/1位/1989.2.15
SOMEBODY'S NIGHT/シングル/14.5万枚/2位/1989.4.26
情事/アルバム/31.2万枚/2位/1989.6.21

◆1990年代
PURE GOLD/シングル/18.0万枚/1位/1990.5.23
永吉/アルバム/26.5万枚/2位/1990.7.31
夢の彼方/シングル/13.3万枚/3位/1991.4.19
Don't Wanna Stop/アルバム/41.1万枚/3位/1991.7.5
LIVE Anytime Woman/アルバム/11.7万枚/3位/1992.9.30
HEART/アルバム/31.7万枚/1位/1993.3.31
the Name is.../アルバム/34.9万枚/1位/1994.7.6
この夜のどこかで/アルバム/23.8万枚/3位/1995.7.5
SUBWEAY EXPRESS/アルバム/21.4万枚/3位/1998.9.9

◆2000年代
ROCK'N ROLL/アルバム/11.5万枚/3位/2009.8.5

◆2010年代
TWIST/アルバム/8.4万枚/2010.6.9
Last Song/アルバム/9.4万枚/2位/2012.8.1
ALL TIME BEST ALBUM/(※8.5万枚)/1位/2013.5.15


※現在チャートイン中


スゴイ!!
シングルあるいはアルバムは全ての時代でTOP3獲得をしているという大快挙。
これは歴代の中でも矢沢永吉と松任谷由実だけ。
両者ともに1970年代デビューから2010年代まで全ての5時代でTOP3入り。
中島みゆきも2010年代ではまだTOP3入りを獲得していないが、近年リリース作品がランクインすれば仲間入りを果たす形となっている。
それだけ名誉ある難関をクリアした記録なんですね。

最後に作品別TOP10を振り返ってみましょう。

◆シングル編
@ 時間よ止まれ/63.9万枚/1位/1978.3.21
A アリよ、さらば/35.6万枚/4位/1994.4.27
B YES MY LOVE/34.3万枚/8位/1982.2.20
C 抱かれたい、もう一度/33.7万枚/5位/1981.4.25
D 東京/31.1万枚/6位/1993.2.10
E THIS IS A SONG COCA-COLA/30.1万枚/5位/1980.3.10
F いつの日か/25.3万枚/8位/1994.5.25
G ラストシーン/20.7万枚/4位/1991.5.31
H LAHAINA/19.3万枚/16位/1982.4.10
I ROCK'N MY HEART/19.1万枚/15位/1982.10.9


◆アルバム編
@ P.M.9/45.2万枚/1位/1982.7.10
A ゴールドラッシュ/42.0万枚/1位/1978.6.1
B Don't Wanna Stop/41.1万枚/3位/1991.7.5
C the Name is.../34.9万枚/1位/1994.7.6
D HEART/31.6万枚/1位/1993.3.31
E 情事/31.2万枚/2位/1989.6.21
F Anytime Woman/27.7万枚/5位/1992.6.24
G YOKOHAMA二十才まえ/27.6万枚/1位/1985.7.25
H 永吉/26.5万枚/2位/1990.7.31
I 'E/24.0万枚/3位/1984.7.25

posted by nammy at 14:41| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<デイリー>AKB48「さよならクロール」自己最高初日145.1万枚を記録・・・nammyblog vol.83


31stシングル 「さよならクロール」デイリー最新売上速報!!!

5/21 1,450,881枚
5/22 100,193枚/累計 1,551,074枚
5/23 49,509枚/累計 1,600,133枚
5/24 47,232枚/累計 1,647,365枚
5/25 41,960枚/累計 1,689,325枚
5/26 40,835枚/累計 1,730,160枚



6月3日付週間売上 1,762,873枚!!!
歴代最高週間売上記録更新、12作連続通算13作目のミリオン達成へ

この記録により2010年〜2013年の4年間連続シングル年間制覇の可能性も大に!

AKB48「さよならクロール」.jpg

5月22日に封切られた31stシングル「さよならクロール」。
気になる初日売上枚数が発表された。
実に驚きのAKB自身最高売上となる145.1万枚を叩きだした。
しかも初日だけでだ。
その背景には次世代エースの座を競う「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」の投票シリアルナンバーカード封入とあって、推したいメンバーをいかに上位にランクインさせるか必死な様子。
さらに推したいメンバーがAKB以外に所属している場合、SKE、NMB、HKTなどの地方グループファン層も本作シングルを購入するという「流動型」が売上加算を決定づけたようだ。

6月8日に日産スタジアムにて開票。CD発売から約2週間の投票期間を設け、昨年の今頃もそうだったが2週目の売上動向も普段のシングルのように2週目10万枚割れとは違う動きをしてくるだろう。
しかし、これまで最高初日売上だった117.1万枚の「真夏のSounds good!」が記録し、週間では161.7万枚でのスタートだった。
いとも簡単に昨年の自己最高記録を28.0万枚も上回る勢い。ここまで総選挙効果というものは凄まじいものなのか、もはやお祭りである。
と、この勢いだと週間180万枚台の可能性も出てきた。
過去のオリコン売上記録の中でも週間売上でそもそも150万枚を超えることが異例であり、複数形態の発売にせよ今回はまた更なる記録を更新しそうだ。
過去の総選挙絡みの売上動向はこうである。

第1回総選挙/涙サプライズ!/初日4.1万枚/週間10.4万枚
第2回総選挙/ポニーテールとシュシュ/初日35.4万枚/週間51.3万枚
第3回総選挙/Everyday、カチューシャ/初日102.6万枚/週間133.4万枚
第4回総選挙/真夏のSounds good!/初日117.1万枚/週間161.7万枚
第5回総選挙/さよならクロール/初日145.1万枚/週間???万枚



次世代エース候補の渡辺麻友、島崎遙香、川栄李奈ほか地方組(SKE、NMB、HKT)のメンバーによる「神7」番狂わせに期待?

ちなみに「第5回総選挙」の初日速報は以下のとおりである。

1 位 指原 莉乃 28,563票
2 位 渡辺 麻友  14,885票
3 位 大島 優子  14,000票
4 位 松井 珠理奈 13,656票
5 位 柏木 由紀 12,887票
6 位 松井 玲奈 12,177票
7 位 島崎 遥香 11,832票
8 位 柴田 阿弥 11,530票
9 位 横山 由依 10,616票
10 位 渡辺 美優紀 9,163票
11 位 須田 亜香里 8,753票
12 位 宮澤 佐江 8,567票
13 位 山本 彩 8,097票
14 位 板野 友美 7,407票
15 位 篠田 麻里子 7,126票
16 位 木ア ゆりあ 6,891票
17 位 松村 香織 6,616票
18 位 高橋 みなみ 6,598票
19 位 小林 亜実 6,536票
20 位 小嶋 陽菜 6,502票
21 位 梅本 まどか 6,055票
22 位 梅田 彩佳 6,030票
23 位 薮下 柊 5,539票
24 位 兒玉 遥 5,096票
25 位 斉藤 真木子 5,051票
26 位 峯岸 みなみ 4,875票
27 位 入山 杏奈 4,864票
28 位 高柳 明音 4,824票
29 位 大矢 真那 4,703票
30 位 中西 優香 4,654票
31 位 上西 恵 4,640票
32 位 松本 梨奈 4,493票
33 位 川栄 李奈 4,457票
34 位 古川 愛李 4,392票
35 位 武藤 十夢 4,195票
36 位 片山 陽加 4,118票
37 位 高城 亜樹 4,114票
38 位 北原 里英 3,507票
39 位 矢方 美紀 3,277票
40 位 磯原 杏華 3,272票
41 位 多田 愛佳 3,259票
42 位 田島 芽瑠 3,080票
43 位 木下 有希子 3,072票
44 位 市川 美織 2,948票
45 位 山田 菜々 2,872票
46 位 大場 美奈 2,868票
47 位 山下 ゆかり 2,864票
48 位 金子 栞 2,821票
49 位 森保 まどか 2,809票
50 位 前田 亜美 2,761票
51 位 朝長 美桜 2,740票
52 位 藤江 れいな 2,710票
53 位 菊地 あやか 2,704票
54 位 倉持 明日香 2,699票
55 位 岩立 沙穂 2,685票
56 位 石田 晴香 2,665票
57 位 岡本 尚子 2,660票
58 位 阿部 マリア 2,595票
59 位 矢倉 楓子 2,535票
60 位 鈴木 紫帆里 2,492票
61 位 宮脇 咲良 2,482票
62 位 岩佐 美咲 2,406票
63 位 田野 優花 2,394票
64 位 木本 花音 2,275票



ぬぉ〜〜〜〜〜。
さしこがまゆゆに倍差をつけて断トツトップ発進!!
ま、初日動向なんてあてにならないだろうし、票をため込んだファンは一気に土壇場で大量投票して番狂わせ!ってのがオチでしょうか。
ただ、さすがに「神7」定例メンバーもそろそろご隠居かも知れませんね。
いつまでこの人気が保てるか?
それゆえに人気ポストを早く次世代メンバーに委託して「第2期新章」として活動した方がファンとしてもメリハリがつくし、モー娘。の様に生き残っていける可能性もゼロではない。
posted by nammy at 01:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のヒットチャート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

追悼15年 X JAPANのhideが残したヒット作・・・nammyblog vol.82

1998年5月2日。
あれから早いもので丸15年が経過した。
今でも忘れもしない、あまりにも突然で、そして現実を受け入れられなかった衝撃が今も胸に残る。
hideの急逝から丸15年、これまで数多くのヒット作を残しながらも急逝したアーティストは山ほどいるが、私にとってショックが大きかったのはhide、ZARD、尾崎豊、忌野清志郎、この4組はそれだけ近代の音楽シーンに名を遺したアーティストだと私個人は思っている。
そんなhideをヒット作とともに偲びたいと思います。

■hideが残した音楽チャート実績■


◆トータルセールス編
828.7万枚(アルバム324.5万枚/シングル504.1万枚)

◆No.1獲得作品編
アルバム3作/シングル2作

◆TOP10獲得数編
アルバム7作/シングル13作

◆ミリオンセラー編
アルバム1作/シングル1作

◆記録編
シングルチャート(1998年6/8付)においてTOP10内に3作同時ランクイン。

@ hide with Spread Beaver/ever free
A Coming Century/夏のかけら
B hide with Spread Beaver/ピンクスパイダー
C モーニング娘。/サマーナイトタウン
D ブラックビスケッツ/タイミング
E GLAY/誘惑
F the brilliant green/There will be love there
G GLAY/SOUL LOVE
H MY LITTLE LOVER/DESTINY
I hide with Spread Beaver/ROCKET DIVE


hideの急逝後、軒並み旧譜がジャンプアップ。急逝後に発表された2作のシングルとともに同年1月発売の「ROCKET DIVE」が再びTOP10入りを果たし3作同時TOP10を達成した。

◆シングルセールスTOP10

hide「ピンクスパイダー」.jpg

@ ピンクスパイダー/103.9万枚/最高位1位/1998.5.13
A ever free/84.3万枚/最高位1位/1998.5.27
B ROCKET DIVE/69.2万枚/最高位4位/1998.1.28
C HURRY GO ROUND/61.0万枚/最高位2位/1998.10.21
D TELL ME/29.1万枚/最高位2位/2000.1.19
E DICE/25.9万枚/最高位6位/1994.1.21
F EYES LOVE YOU/24.7万枚/最高位3位/1993.8.5
G TELL ME/22.9万枚/最高位4位/1994.3.24
H MISERY/最高位3位/1996.6.24
I Beauty & Stupid/最高位4位/1996.8.12


◆アルバムセールスTOP10

hide「Ja Zoo」.jpg

@ Ja.Zoo/140.9万枚/最高位2位/1998.11.21
A hide BEST〜PSYCHOMMUNITY〜/67.2万枚/最高位1位/2000.3.2
B HIDE YOUR FACE/48.2万枚/最高位1位/1994.2.23
C PSYENCE/40.2万枚/最高位1位/1996.9.2
D hide SINGLES〜Junk Story〜/16.4万枚/最高位3位/2002.7.24
E KING OF PSYBORG ROCK STAR/5.2万枚/最高位7位/2004.4.28
F We ハート hide〜The Best in The World〜/2.0万枚/最高位7位/2009.4.29
G PSYENCE A GO GO/1.9万枚/最高位18位/2008.3.19
H HIDE OUR PSYCHOMMUNITY/1.3万枚/最高位25位/2008.4.23
I PERFET SINGLE BOX/0.9万枚/最高位38位/2005.9.21


改めて棚からCDを引っ張り出して聴いてみて、どの曲も格好良く、そして新鮮だ。
初めてhideのソロ楽曲を知る機会を与えてくれた「EYES LOVE YOU」から20年。
思い出とともにみんなの心の中では今でもhideは生き続けている。
posted by nammy at 22:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒットチャート記録編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。